マスゾエ騒動で判ったことまとめ 何に使っても良いので単に道徳とか気分(感情)の話でしか…

  

いやー連日連夜盛り沢山ですね。マスゾエさんの話題ばかり。自分は然程に興味ない派なんですが、TwitterにFacebookにニュースアプリに、YouTubeにと、どこにでもガッツリと登場してくるので、知らず知らずのうちに結構詳しくなってしまいました。

なので、せっかくですからまとめておきます。これを見れば、今回の件はもちろん、今後同種のニュースを見る際にも見え方が変わることでしょう。

では。

今回の騒動をそれぞれ整理してみましょう。

1 公用車の使い方の問題

2 海外出張時の問題

3 政治資金の使い方の問題

こんなところでしょうか。

では、個別に。

1 公用車の使い方の問題

この点については、使い方がどうという点以外に、東京から遠いじゃないか、何かあったら、他県警のパトカーに乗って、途中で警視庁のパトカーに乗り変えて戻ってこなければならない。問題だ!!という意見もありました。これは、前都知事の猪瀬さんがテレビで言っていました。都の危機管理担当者と連携がキチント取れていれば、問題なしと言う意見もありましたが。これは前大阪市長の橋下さんの意見。

そして、公用車の使い方。私物化じゃないかみたいな意見があったかと思います。これについて、マスゾエさんは規定を守ってルール内で使っているので、問題ない、という見解を当初示されていました。

しかし、今回判ったことは、この規定というのは、都知事が決めることが出来るものなんだそうで、つまり、自分がルールということ……。従って、そういう性質のものなので、ルール内と言っても全然説得力に欠けるという話。。。そういうルールはちゃんと納得感のあるものに変えるべき、という話なんですね。全くその通りですね。。。

もちろん、前から決まっているルールだとしてもこれは説得力はないです。

2 海外出張時の問題

これも上記同様で、都知事がルールらしいので、説得力ないですね。まあ、スイートかどうかよりも額の問題ということもあるように思いますが。。。あと、飛行機もね。まあ、いいんじゃないかなぁ、それで体調をバッチリ整えて、いい仕事をして貰えたら自分が都民なら満足ですが。ただでさえそんなに高い報酬で働いているわけでもないですし。

3 政治資金の使い方の問題

で、これね。これがですね、所謂政治資金規正法という法律でルールが決められているそうなんですが、これが所謂「ザル法」なんだそうで、「おちないものはない」というぐらいに、支出の規定は無いに等しいのだそうです。領収書さえ有ればいいと。

入り口のところは厳しいようですが、使い方は、法的には関係ないということなんだそうですね。なので、政治活動と全く関係のないことに使っても、領収書さえついていれば、違法にはならない、そういうことでした。

これは、今週初めの、橋下前市長の番組でもやっていたし、その前でもやっていました。今回なんて、橋下さん含め弁護士が4人も出てましたが、この「政治活動と全く関係のないことに使っても、領収書さえついていれば、違法にはならない」という橋下さん解説に対して、他のコメントは特に出ませんでしたので、全くその通り以外ないのでしょう。

なので、今回の騒動というのは、好き嫌いとかそういう感情の話なのですよ。面白い面白く無いとか。うーーーーーんでも政治資金って党の交付金は税金ですけど、誰かが献金したものなら、そうではないですからね。したら、献金した人がブーブー言うのは判るけど……。

なので、この件で納得の行かない人は、こういう法律そのものを問題にするべきで、いくら本人を批判しても、するのは自由だけど、日本は法治国家であることを考えると、根本的な解決とはならない。

道徳的なところを言っても結局意味は無いんだよね。その時代時代で変わって行くものだし。抽象的なものだし。

最後に

というわけで、こんな感じです。なので、自分としてはマスコミ含め、法律を批判すべきと考えます。あと、マスゾエさん批判をするなら、選んだ有権者も同様に批判すべき。

しかし、思うんだけど、こんなに細かく言われちゃったら、政治家やろうって人いるのだろうか。いるにはいても仕事の出来る人は減りそうな。。。ただでさえ、民間の経営者と比べると、報酬安いのに……。

なので、やっぱり、法律でキチント決めるべきでしょうな。あと、ついでに言えば、国会議員に毎月出ている、文書通信交通滞在費、とかいうやつなんてもっと酷くて、これは領収書すらいらないんだそうです。何にもいらないんですよ。正にお小遣い。これが、毎月100万円でしたか。絶対に好きなことに使っているケースは少なくないでしょうな。賭けてもいいです。

みんな同じ人間なんだから、性善説なんてダメでしょ。無理。。。。

そして、これまでのパターンからすると、そろそろマスゾエさんも終わりでしょうね。逆に乗り切ったら凄い。別荘売却がよく判らんけど……。

英語も上手で外人とのコミュニケーション能力も高いとかで、仕事の評価は高い評判を聞くんだけど……。勿体無くないか?それとも仕事できないけど極力金使わない人の方がいい?両方は世の中なかなかね……。もちろん程度問題ということもあるけど……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。