「車の保険 滞納 待ってもらえる」についての回答

  

「車の保険 滞納 待ってもらえる」のキーワードで、このブログを訪れている人がいたので、書いときます。

待ってもらえるとか、もらえない、という表現だと、なんか任意の感じがしますが、基本的には制度(約款)で運営されているものなので、約款上どうなっているか?につきます。

で、多分どこもそう違わないと思いますが、自分の方ですと、「猶予期間」というのが設けられていますので、その期間内は、払わなくても、契約は有効なので補償はしてもらえます。もちろん、保険会社的には、約款上、期日は予め決まっているので、ウェルカムな感じではないですが……。

あと厳密に言うと、その猶予期間も、保険料未払いに故意性などがあるかないかでも期間が変わってきます。それにより約一月違くなります。

ただ、今の感じで言うと、一律故意性などが無い場合の最長の期間で運用されているので、払込期日の翌々月ぐらいまでは猶予があることに。

ということはですね、自分のほうだと、普通はそもそも翌月払いになっているので、本来の期日自体が約1月後。なので、3ヶ月ぐらいはあるってことになるんですね。

でさらに、猶予を過ぎると、失効となり、保険会社には解除権が発生し、少しすると「解除します」という内容の紙を送ります。

解除する場合は、そういうやり方でやることに約款上なっているからです。

ですので、それまでは、解除とはなっていない、ということに。

なので、その前に金払えば、補償が再開するんです。厳密に言うと、猶予が過ぎた段階で、解除権が発生するので、支払いに応じなければならないわけではないはずですが。

で、もっと言えば、解除の紙も普通郵便でやるので、紙が届いたことを保険会社が立証することはできません。なので、極端なことを言えば満期まではチャンスが。

でも、月払いとかだと、何ヶ月分もまとめて払うことになるので、結構大変ですけどね……。

あと、猶予期間の故意性などの運用も、今後変わる可能性はあります。前は、もっとシビアでした。

ただ、一言言えば、大体、普通はみんな払うんで、そういう、故意性がどうだとかって関係してくる人って、あんまいないんですよね。

関係有るのは常習の人。常習の人は、履歴見れば考える必要ないからその判断は難しくないけど……。

というか、どうせ払うタイミングが違うだけで、払う総額が変わるわけでもないので、普通に払えばいいと思うんだが……。

あと、普通に払っている人との差として、遅延損害金を取るとか。それを、優良ユーザーの割引にあてたり。って、どのぐらいの金額になるのか判らないけど……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。