明日は山の日ってことなんで、完全アウトドア派の自分として、アウトドアの魅力について書いてみる。

   2016/12/19 

明日は山の日ってことなんで、完全アウトドア派の自分として、アウトドアの魅力について書いてみる。

 

最近では釣り(バス)もするようになり、一層アウトドア派に磨きがかかっている自分。元々昔から家に引きこもっている方ではなかったが、やっぱり人間太陽の光を浴びて、自然の風を感じながら時を過ごすというのは、率直に気持ちのいいもの。当然ストレスの解消にも役立つ。

ちなみに、以前読んだ本か何かに書いてあったんだが、人間は原始時代とかから、ずっとキャンプのような暮らしをやってきたので、DNA的(?)に馴染むし、リラックス出来るんだそうです。つまり、そういう暮らしのほうが、まだ圧倒的に長いので慣れている的なかんじでしょうか。

あと、緑は人の心身を回復させる効果があるということも聞いたことがあります。なので昔の家は、庭があって緑があって、そこで体を休めたものなんだそうですが、今ではそういうスペースがある家は少なくなった、と。なので、余計にストレス勝ちになるなんてことも聞きました(専門家的な人の話)。

なので、言ったら、何のこともないと言えば何のこともないんですよ、キャンプというのは。普通に、一晩二晩ちょっと不便な生活を山の方とかでするだけですから。しかし、これがまたとても楽しくて癖になる。極端な話、料理好きじゃなくて、面倒なら、出来合いのやつを適当に買ってきて、食べるだけでも楽しめるでしょう。まあ、自分は料理好きなので、結構やっちゃいますが。しかしながら、いつでもそういう気分になっているわけでもないので、結構適当ですけどね。

刺し身買ってきて、切って、あと味噌汁はインスタントのをお湯だけ沸かして飲んだり。火だってガスバーナー使ったり。すると、調理道具を洗うのが楽なの笑 あと、スキレットで肉とか焼いたり、とか結構楽な感じで、やりたいようにやっています。気分で。

だから、超やる気がなければ、コンビニ弁当もありだし、その辺で外食して、テントでは、缶コーヒー飲んだり、お菓子つまんだりとかそんな感じの過ごし方も全然あり得るし、普通に楽しいと思う。つまり、基本全てが自由なんですよ。現代に生きているとなんか神経質になってきますが、そういうのもリセットを掛けることができますし。

また、家に帰った時の、現代に戻ったときのギャップも楽しくていいです。普段こんなに便利な暮らしをしていたのか……、と。やっぱり、比較対象があって初めて実感できるのが人間なので、そういう意味でもいいですよ、面白い。

あと、冒頭の人間の歴史はキャンプみたいな暮らしが長かったので、馴染む、という話に、付け加えると、火なんかも正にそうね。モクモクと焚き火をしながら、火を眺めているだけで、嬉しい、楽しい気持ちになります。なので、毎回焚き火はしています。マジで癒される。

 

それから、アウトドアは金がかかる、という人がいるが、そんな言うほどでもありません。キャンプ場にしても、民間だと、ファミリーだと、一泊5,000円が相場という感じがしますが、それだって、ホテルなら?と考えれば高いことは無いでしょうし、公営のとこなら、タダみたいな値段(あるいは、完全にタダのとこもあるし)のとこでいいところはいくらでもある。

メシは、キャンプに行こうが行くまいが生きている以上食うわけなので、そこの費用はあまり考える必要はないし。

だから、そんなかかんないよ。要は、かけよう。なので、最低限必要なのは、テントぐらい。タープもあった方は楽しめるが、無くても問題は無いので、初めは、テントだけでもOK。

テントは、いきなりsnow peakとかだと敷居が高いと思うので、コールマンあたりの2万円ぐらいのをAmazonとかで買えばいい。

こういうのとか。

B00HY857PO
コールマン テント BCクロスドーム270 [4~5人用] 2000017132

B004IWR4GE
コールマン テント ツーリングドーム/LX [2~3人用] 170T16450J

値動き結構あるんですが、前は一番目のは2万丁度ぐらいで売っていました。あとたまにAmazonアウトレットでもっと安く出ていたりとか……。

構造的に、組み立ても楽だし、初回使うテントとして結構おすすめ。ペグは別途丈夫なの買ったほうがいいと思うけど。

ランタンも適当に手頃なの見つければいいし。

この前買ったのなんて、セールということもあり、千円ぐらいだったが、バッチリだった。予想以上に明るいし、エコモードみたいなのでも充分そうだったので、かなりエネルギー効率もよさそう。加えて、逆さに吊るせるようにもなっているので、テント内の灯りにも持って来い。実は、そのために買ったんだが。

これね。

B007AUFCE2
ジェントス LEDランタン エクスプローラー 【明るさ100ルーメン/連続点灯12時間】 EX-1977IS

単三電池4本で使えちゃいます。この点も◯ですな。ちなみに、実物かなりコンパクトです。

あとは、イスにテーブルにか。レジャーシート敷いて、今流行のロースタイルもいいけどね。お座敷スタイルとか。自分はこの頃は、ローイスとシートで、やってます。

なので、テーブルはあった方がいいかな。それだって、いくらでも安いのから高いのまであるのでね。

というわけで、取り敢えず始めるにあたり、一番高いのはテントぐらいで、あとは適当に好みで買えばいいでしょう。

あと、なんかキャンプというと、やったことない人にとっては、めちゃくちゃサバイバルな感じに考えている人もいますが、そんな感じでやっている人は、まずいません。今、一般に言うキャンプ、というところでは、テントでは寝ますが、キャンプ場で結構快適にやりますからね。当然、トイレも有る。風呂にも入る。もちろん、水道も。

火だってバーナーとか使うし。だから、そういう過激なやつではなく、現代風の快適な楽な楽しむキャンプなんで。

あ、あと、寝袋も必要でした。

で、あと無くても問題はないが、あった方が、快適なものもあるので、そういうのは行く行くでいいと思います。やってみたけど、あんまり……ということもあるでしょうから。

 

そんなわけで、キャンプ楽しいんで、是非。おすすめです。まずは、デイキャンプからでも。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。