あまりの高性能が仇になったパターン

   2017/10/19 

ベンツ盗まれ保険金請求、東京地裁は請求棄却の判決 – 社会 : 日刊スポーツ (リンク切れ)

実際の真実は本人しか知らないわけだが、本人の主張の通りで言えば、車が盗まれた、と。

なんでもゴルフショップに一時間ほど止めておいたそうだが、そしたら、車が消えていて、ガラス片だけが残っていたそう。

車は、ベンツの最上級モデルとかなんとか。

Sクラスとかなんだろうなぁ。

そんなに詳しくないけど、楽に千五百万とか二千万とかしちゃうんだろうなぁ、と。

ほんで、「保険金を請求した訴訟の判決」っていうんだから、自分の入っていた、車両保険に盗難として請求をかけたのだろう。

んで、訴訟になっているぐらいなので、調べた結果、対象外、と判断されてしまったのだろう。

なので、ふざけんなと、保険会社を提訴。という流れかと。

 

が、しかし、判決は請求棄却、と。

この棄却判決というのは、審理をした結果、裁判所で判断をする「理由がない」場合に出されるものなんだよね。

うーーーん、つまり、話し聞いてみたら、そもそも違うだろ、と判断された、ということなんだろうね。

そのまま引用すると、

渋谷輝一裁判官は「極めて高度な防犯装置が搭載され、盗むのは困難。男性の会社は経営状態が悪く、保険金を請求する動機があった」と述べ、虚偽請求の可能性を指摘した。

と、こう出ている。

「極めて高度な防犯装置が搭載され、盗むのは困難」ですからね。そして、「男性の会社は経営状態が悪く、保険金を請求する動機があった」ですからね。

ちなみに、ゴルフショップの駐車場に当時残っていた「ガラス片」というのも、なんか自動車用のものとは違かったそうですからね……。なんだそりゃ、的な。。

というわけで、嘘だったんでしょうね。

今の特に高級車って凄いですね。

保険会社を騙すことも出来ない、と。(おいおい…)

たしか、レクサスとかもそんな話を聞いたことが。お客さんか誰かだったと思うけど、レクサス乗ってて、で、ちょっと車がトラブったんだそう。したら、いくらもしないうちに、ディーラーだかメーカーのほうだかから、「大丈夫ですか」といきなり電話が来たんだって。

そういう仕組みになっているんだね。

なので、当然このベンツとかもなってそう。だから、あっさり盗まれるとかまず有り得ないんだろうな。

 

自分の車ですら全然高級車とかでもないけど、警報みたいなのウィンウィンなるようになってるもん。それはそれはうるさい。なので、全てのパターンを把握していないが、鍵をドアに挿して開けたりしようもんなら、もうそれはそれは。買い物に行って、子供が先に戻ってるってことで、鍵渡したら、外でワンワン鳴っていたことが何度か……(汗) 焦りますなぁ。

 

あと、車じゃないけど、「iPhoneを探す」機能とかね。Androidも、そういう探す機能とか、鳴らす機能、あと、初期化機能とか。

もう、なんだろう、今の時代、そうそう簡単に盗むほうも盗めなくなってるんだよね。盗んでも、ネット経由で操作されちゃうし。どこにあるかも判られたり。

このベンツの件も、高性能だったことで、逆にウソを見破りやすかったワケでしょうから。

ただ、ガラス片が車用じゃなかったとか、最高級のベンツだとか、あんまり賢い人ではないね……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。