iPhone 7をイジってきた

   2016/12/19 

昨日は、秋分の日ってことで恒例(?)の墓参りへ。

自分は、毎回通常3箇所ほど回ります。(墓地ベース)

墓ベースで行けばもう少しありますが……。

で、出発したのが、昼の少し前でしたから、その前に腹ごしらえと、途中の王将でメシを食ったわけですが、隣にSoftBankショップがあったもんですから、家族とも話題になり、食事の後、iPhone 7を見に行ってみることに。

 

で、実際に見て触ってみたわけですが、事前に画像で見ていた通り、ほっとんど外見は、変わらないですね。

カラーは増えたものの、この点もケースに入れてしまえば、ほぼ関係ないわけですし。

あと、背面のライン的なものが有りから無しになったわけですが、こちらの違いにしても僅かな話で、しかも、前述の話と同じで、ケースに入れれば、良う判らんという話。

という感じなんですよね。

まあ、機能面で言えば、都会の人とかは、Suica、ということになるでしょうが、自分は全く関係ないので。年に一度も電車は乗りません。3年に一度、いや、5年に一度乗るかどうかのレベル。

そもそも、マイカー(個室)に慣れてしまうと、バスとか電車とか微妙なんですよね。なので、好きくありません。強いて言えば、運転しないので、楽ということぐらいでしょうか。そして、地方なので。

なので、先日のニュースで見て、今回のiPhone 7がMacBook Airを上回った、という点ぐらいが、自分的に仮に持つ場合のメリット的なことになってきそうです。

なんでも、MacBook Pro 2013のRetinaモデルと同等ぐらいという話でしたから、それはかなり凄いと思います。

が、ただスマホですからね。外部ディスプレイに繋いで、完全にPCとしても使えるというのならこれはいいでしょうが、無理ですよね、今のところ。マウスすら使えない、と。あと、OSの問題も。

したら、通常アプリで動かすわけですし、あるいは、ブラウザでサイトとか見るにしても、スマホ用大抵圧縮されているわけで、そんなパワフルなスペックをいついかしたらいいんだと、言う感じではある。

だって、他のスマホでもある程度快適に動くようにしてあるわけだから、そんなねオーバースペックすぎではありませんか?という感じ。そこまでいいから安くしてよ、というのがユーザーとして率直なところ。

もちろん、利用目的にもよるわけだが。

値段が安くて、で、性能もいいということなら別にアレなんだがね……。iPhoneは高い。

 

そう考えると、買う場合は自分としては、価格で選択する、という感じにはどうしたってなりそうだ。

別に批判したくて、批判するために批判しているわけではないんだけどね。出来ることなら、もっと褒めちぎりたい感じもあるし。

というか、例えば、快適に使うための性能を、100とした場合、最低100くらいあればいいわけだからね。

それを120とか150とか、場合によっては200とかあっても宝の持ち腐れ的な、別になくてもいいという話になるわけで。

何度も言うが価格一緒とかなら、別にそれはそれなんだが、全然そうではないので。

ちなみに、iPhoneの6Plusと6s Plusを使い比べた結果知人的には、特に速さとかの違いは感じないと言っていた。どっちも速いと。

 

ということは、いずれも上述の話で言うところの100以上は行っているってことだよ。というか。未だに5S(A7プロセッサー)でも快適に使えるぐらいだからね……。だったら、それ以降なら当然……。

というわけで、自分は今iPhoneじゃないが、次にiPhoneにする場合は、6でも6S でも7でもどれでもいいと思った。そうなると価格面で6になるんだろーなー。あんま違わないなら、新しい方選ぶけど。見た目も一緒だし。

ということでした。

もう、出尽くした感が満載だな……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。