諦めるのは早い!?取り敢えず問い合わせてみるといいかもしれません

   2016/12/19 

えー、本日は保険金の請求について。

近頃、こういうことが有りました。

「なんか、(自宅の)ドアの開け閉めが微妙になったんで、今工事してるんですが、こういうのはどうなんでしょう?(保険の対象になるのでしょうか?)」

で、対象になるかどうかは、なった原因が対象になるかどうか?なので、そのように回答。

したらですね、かなりモヤーーーーっとした感じでした。

 

そんな、ハッキリと何が原因とかは判らないと。ただ、修理業者の人いわく地震じゃないか、と言う話だったと。ちなみに、多分その修理業者の人のコメントは、大してあてにならないでしょう。なぜなら、そういう調査の専門家でもなんでもないからです。なので、その辺の素人が見て、推測したのと変わらないのです。

で、いつの地震かも分からなくて、判っているのは、3.11直後は何でも無かったということ。

なので、ちょい確認することに。

保険会社に問い合わせました。

 

普通は、何かが起きて、例えば建物に保険をかけている場合なら、その建物がどうにかなった、さあ対象になるか?ということなんです。

つまり、

・いつ

・何に

・何が

・で、どうなった

というのがハッキリしているのが通常ですし、そうじゃないとやりようがないわけです。

 

ただ、お客さんもよく判らず、ありのままに喋った。

で、自分としても、そんなモヤッとした感じではやりようがないわ、というのもあれなので、保険会社に問い合わせる。

で、案の定保険会社も困ると……。

 

で、一旦は、「有る程度お客さんの方でハッキリしてもらうしかない」というようなコメントで来たんですが、(来た!と思いましたが)即反論。

何を言ったかというと、基本的な話として、保険契約というのは、契約ですから。基本的には当事者間の問題。なので、基本的には、一次的には、払う側がどう判断するか?ということになるんです。これが実情。

いくら文句を言おうが、払う側が、払わんと言えば、無理やりひっぺがすみたいな事は、できない。犯罪になります。

なので、文句があれば、司法制度を活用する、ということになります。で、裁判所等のジャッジがくだされれば、保険会社の当初の判断内容とは違うものになるかもしれない。

なので、「一次的には」と言ったわけですが、普通は一次で終わりますからね。

なので、そういう話を少しして、当事者間の問題であり、もっと言えば、払う側としてどういう取扱をするのか?ということを問い質しました。

要は、モヤッとしているから、撥ね付ける、のか?

ある程度、出来るだけ払う方向というか、つまり、協力的にやるのか?

というね。

 

したら、少々お待ちと折り返しになったんですが、予想通り、後者の方になりましたとさ。

そうだと思ったけど。

で、もっというと、お客さんの申告を尊重(?)というか、その前提で考えると、3.11直後はなんでもなく、段々ひどくなって行った、ということだったので、余震も相当あったりもするわけだからね、と自分が言ったせいか、2012年の12月(7日)に強い余震があったということで、その前提でやることになった。

で、あと、地震だから、地震保険なので、実際に調査にかけるわけで、加えて、地震保険は見るとこ決まってるんで、今回のドアは関係ないのだが。全体で評価することになるんですよね。

 

で、今回なぜこういった丁寧なやり方を取ったのかというと、おそらくこういう感じでやるようになるとは思いましたよ。しかしね、だからといって、こういう手順を踏まずに勝手にお客さんに説明して請求の手続きとったら、場合によっては、問題が出てくる可能性があるのよ。可能性の大小は別にしても。

そんな、もやーっとした感じでしか判らないものを、簡単に、いつの余震で、とか断定することはできません。多分の話でしか無い。そうなると、ウソ付いたみたいになることも考えられるわけ。

なので、さっきも言った、契約は、基本は当事者の問題ですから。(地震保険はやや事情が複雑では有るが)

なので、払う側に確認を取り、向こうのスタンスを確認する。向こうから言わせる、っていうのが、間違いが起きないようにやるためには当然必要なことです。

じゃないと、騙しみたいな感じになっちゃう可能性あるからね。気を付けましょう。お金が絡むことはデリケートですから。

 

構造的にちょっとあれなんで、今回判りませんが、通常であれば、昨日完成したばかりの家とかでもなければ、一定程度年数が経っている場合は、なんともないと言うことはないので、地震の場合、全く払えないということは基本ないだろうね。経験上。なので、今回も最低か半分ぐらいはでるんだろうな、と思うところ。

ただ、逆に言うと、保険会社もこちらの問い合せの仕方次第で言うこと(回答)変わるってことだよ。

まあ、人間がやってることだからね。良くも悪くも……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。