事故って保険を使った直後に解約をしたらどうなる?

  

今回は、自動車保険の仕組みについて。保険を使った場合の保険料とかそういう関係のことを。

 

先日ですね、ちょっと変わった質問を受けたんですね。

その人は、ちょっと車を使わなくなったんで、途中で解約をした人なんですが、そのときに聞かれたんです。

その人って、一年くらい前に、事故って保険を使ったことがあったわけです。なので、更新後は、当然それ相応の保険料にアップをした。

で、それについては、説明済みのはずなんですが、なんか意味不明なことを言ってきた、と。こういう質問は初めでしたね。

何かというと、

「分割で返済している分ありますよね?」

と。

「解約したらあれはどうなるんですか?」

と。

要は、保険を使ったことが、保険会社が立て替えて払ってくれていた。つまり、その分は借金になっていると思い込んでいるようだったのです。

こういう理解のしかたは初めてのケース……。

 

当然、再度丁寧な説明を行い、正しいご理解を頂いたので何も問題なく完了したわけですが、そもそも、借金ではありませんからね。笑

笑っちゃ悪いんですが、あまりに珍しかったもので。

そしたら、例えば、500万とか1,000万ぐらいの保険金だったら、どうなっちゃうのか?という話ですよね笑

うーーーーん、

色々な人がいるものだ。

 

その人にも言ったことですが、そもそも借金ではなく、事故の結果保険会社が相手や自分へいくら払おうとも、「使ったか、使わなかったか」しかないので、多くても少なくても同じですからね。

なので、多いほうが、使う意味が大きいのです。

逆に、すごい少しとかで使うのは損です。

だって、いずれにしても、更新後の上がり方(保険料)は一緒だからです。

 

で、通常3年間は高くなるようになっています(規定)。(長期契約はやや違うけど。保険会社によっては一緒みたい。あのミが付くとことか。)

その人は、その3年間で返済を行う、と考えていたようでした。

 

つまり、予め決まったルールで運用されているので、使うと、そうなることになっているのですよ。前回実績に基いて、「等級」や「事故有係数適用期間」というのが決まってくるので、で、それに基づいた保険料になる、という実は結構単純な話です。

じゃなかったら、保険ではないですね。単に事故時に借り入れができる契約ということに。

 

というわけなので、保険料が高くなった期間中に、解約をしても、特に何もないです。何かお金を払わなくちゃいけないとかは。なので、普通に解約をして終わり。一括払いとかなら、未経過分は普通に戻ってくるし。

悪いと思ったのかもねぇ。使うだけ使っていくらもしないうちに、「はい、さいなら」みたいになったのでは。

商売やってた人ですからねぇ。

まあ、でも保険ってそういうやつなんで。良くも悪くも。

借金と違って、やめたいときに、サッとやめれるってのはシンプルでいいですよね。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。