【追記あり】話題のメルカリを使ってみたはいいが思わぬ落とし穴が……。利用レビューです。

   2016/11/17 

えー、本日はメルカリです。前々から目に止まってはいたんですが、まだ未体験でした。

で、昨日あたりもこんな風に話題に。

メルカリが4期目で売上100億円超えを達成し黒字化した件

なっていたので、いよいよもって利用してみることに。

前にも少し覗いてみたことはあったんですが、然程「お」と思うものはなく、それ以上の展開にはなっていませんでしたが、今回は違いましたよ。

というわけで、今回は、利用してみた感想等々をレビューしてみたいと思います。

 

で、まず念のために少し説明を。判らない人のために。

 

メルカリとは:要は、フリマアプリでして、個人間で簡単に物の売り買いが出来てしまう、というもの。で、あとトラブルが起き難いような仕組みを提供しているため、利用がしやすい、ということだと思います。あと、ユーザー数が多いのも相当なメリットの一つかと。さらに言えば、決済のしやすさや発送のしやすさとか、通常壁となってくる部分を取り除いた、ということでしょう。

以下、ちょっとサイトから引用。

スマホでかんたん
フリマアプリ
メルカリはスマホカメラからすぐに出品できる
購入時も安心な独自システムのアプリです

 

メルカリは、かんたんに売り買いができて、
あんしん・あんぜんなお取引ができる
フリマアプリです。

 

1 簡単に出品できる

スマホで写真を撮って
特徴を入力するだけで、
簡単に出品できます。

 

2 すぐに購入できる

ボタン1つで即購入。
あとは出品者からの発送を待つだけです。

 

3 商品がたくさん

毎日数十万品以上の新商品が
出品されるので、ほしいものがきっと見つかります。

 

誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめる
メルカリには、
ファッションから雑貨、家電、本や漫画に至るまで、
幅広いジャンルの商品がたくさん。
今はもう店頭に置いていない掘り出し物も見つかるかもしれません。
早速アプリをダウンロードしてはじめよう!
メルカリの特徴
3分でかんたん売り買い

着なくなった服や小物、本などを売ってみよう! お小遣い稼ぎに使えます
あんしんの売買システム

お金のやりとりはメルカリが仲介し、商品が届いてから出品者に振り込まれるので安心です
多彩な支払い方法

購入した商品のお支払いは、クレジットカード/キャリア決済/コンビニ/ATMからどうぞ!
出品はもちろん無料

その他、会員登録料・月会費・カード手数料は一切かかりません

 

ということです。詳しくは、サイトを見てみてください、ということで。

 

実際に使ってみて

そうですね、良かったですよ。

途中までは……。

いろいろ商品見てみて、あ、今回は売ったんじゃなくて、買ってみたんですが、好きなの検索して、いろいろ見てみて、割安なのあったんで、買ってみたいと思いましたから、実際に買いました。

体験として面白かったのが、コメント欄で普通に値下げ交渉とかが行われてて、◯◯◯◯円とかででてても実際は、もっと安く売ったりというのが普通にあるようでした。

普通に、

「◯◯◯◯円でどうですか?」

とか

「◯◯◯◯円でお願いできますか?」

とかってコメントをあちこちで見かけました。

 

で、

「××××円が限界です」

とかもあったので、しかも、表示価格よりも結構安めの値段で。

で、その時は交渉成立とはならなかったようだったので、自分が、

「××××円でいいなら今直ぐ買いたいです」

とコメントを書いて、買うことが出来ましたwww

 

あと、買う側の提案した値段で却下になっていたケースがあったので、少し高めに(といっても表示価格より一割低いけど)提示して、それなら今直ぐ、と書いたら、間とって、みたいな話になって、それでOKになりました。

多分、そのいずれも

◯◯◯◯円で取り置きしてほしい

というもので、自分の場合は、「今直ぐ」と書いたので、決まりやすかったのではないかと。

待ってんの普通面倒くさいですもんね。そもそもが結構安めに提示されているものなので、のんびりと出来るだけ高く売りたいのではなく、出来るだけ早くかたをつけたいと思っている可能性が高いでしょうから。

そうした中で、今直ぐ、と言われたら、少々希望額よりも下がっても、「ま、いいか」となりやすいものです。

 

というわけで、そういうゲーム性的なものがとても良かったです。

モノポリーのような。

子供とかも興味があればやるといいと思いました。ついででもなんでも、いろいろ勉強にもなっていい経験になります。しかも、割安な買い物ができれば、財布にも優しく、普通に買うよりもより多くのものが手に入りやすくなります。

また、不要になったものを、買取屋なんかよりも遥かに高くさばくことが期待できるので、両面でいいですね。タイミングが有れば子供にもススメてみようと思います。

 

しかも、自分が買ったものは、ほとんど新品だったのです。まだ届いていないので、額面通りの前提ですが。ほとんど使っていない、ほぼ新品、という話です。あ、釣り道具なんですがね。

なので、アウトレット品ぐらいに考えた場合、大分安かったわけです。ただ、Amazonと同水準もしくは、高いぐらいのものもあるので、そこは要注意ですが。アホらしいですからね。ほんと、勝手ではありますが、「よくもまぁ」と思うようなものは普通にありますね。

 

落とし穴について

なので、価格的にも良かったですし、仕組み的にも面白かったんですが、落とし穴がちゃんとありました笑

何かというと、

JCBが対象外

でした。自分の予定では、購入を決めたらサクッとポチポチして終わりのイメージでした。

が、したら、初っぱなから……。みたいな笑

VISAとかMasterは使えるんですが、JCBダメなんですよ。

ググってみたら、似たような人が一杯。中には、使えるとか適当なこと言っている人も……。

 

だもんでどうやって払おうかいろいろ漁りました。コンビニ、VISAのプリカみたいなのとか、いろいろ検討。

しかも、自分は、現金ほぼ所持していないんですよ。お小遣いは97.5%ぐらい、LINE Payカードにチャージしちゃうんで。それが、JCBだったのです……。

で、長くなっちゃうので、結論をいいます。LINE Payはチャージ後に現金化は可能なんです。手数料216円かかるけど。あと、メルカリのコンビニ払いも100円かかります。

しかたないんで、なんか面白くはないし、方法としてもスマートじゃないので嫌だったんですが、検討の末、一番マシなのはこれだと判断したので、郵便局行って口座作って(個人的な口座も持っていない)即、LINE Payを必要な分その口座に現金化して、口座から引き出して、コンビニ払いしました……。面倒くせぇ。

 

まあ、手数料は、比較にならないぐらい安く買っているのであれなんですが、手間暇とか、検討する時間とかエネルギーとか、そういういろいろなのが積み上がって結構微妙な感じでしたね。払いに行ったりとか。まあ、次回からは大分楽になるでしょうが。

だから、自分みたいな現金をほとんど全部チャージしちゃうような人はあんまりいないと思うので、普通の人は、コンビニで現金で払えば済みますね。JCBしかなくても。100円はかかるけど。

 

一応ね、VISAのカードもあるんです。あるんですけど、それ家計のやつなんですよ。しかも、当然のことながら、クレカですから、支払いは後。後から払うのも好きじゃないし、カミさんが管理しているので、前もって払うのも悪いし、しかもどの道現金化は必要だしで、だから、デメリットだらけだと思ったんで、それはやめました。LINE Payカードに慣れちゃうとほんと管理が楽で……。

次回からの良さそうな作戦を発見した

ほんで割りと一番自分の持っている選択肢の中でマシそうなのを発見しました。今回間に合いませんでしたが、コンビニ払いは基本カード払い出来ないんですよ。これができれば、大分スマートだったんですが、手間も手数料も。

しかし……、なんとセブンで払う場合、nanacoはOKみたいです。情報キャッチしました。メルカリの説明にもあったし。

で、予め設定が必要ですが、オンライン上からだと、カードでチャージ出来るようなんです。

なので、次回からは、ネットからnanacoにLINE Payカードでチャージして、それで、コンビニで払おうと思います。

ただ、何でもかんでもクレカチャージ対象ではないようだったので、実際やってみないと、LINE Payカードでチャージできるかは不明なんですが。

 

で、最後に一言。

これ、メルカリさんの方で、JCBに対応してくれたら、「全て」クリアになるんですよね。

全て……。

というわけで、メルカリさん折角良いサービス提供しているんですから、JCBもよろしくお願いします。ということで……。

 

あ、あと、なので、ある程度金額するもの以外だと、何割か安くても細かい話にはなりやすいです。逆に結構な額だと、手数料とかどうでもいいぐらいの話にはなりますが。

なので、そういう額的なのはよく見て買ったほうがいいですね。じゃないと、あとから、「……。」みたいな笑

あと、今時はもはや当然ぐらいの感じになりましたが、利用開始のときもFBやGoogleアカウントでソーシャルログインが可能で楽でしたよ。

ではでは。しばらくハマりそうです笑

 

メルカリ

追記:と思ったらなんと……いきなり解決!?

なんなんでしょうね、というぐらいのタイミングで、クリアとなりました。

気づいたのは、この記事を書いた夕食後。

カミさんと喋っていたら、カミさんがメルカリのアプリをインストールしようとしているときに、その表示を発見していました。

「JCBも対応しましただって」

と……。

すごいタイミングね。

しかし、意外に自分こういうケースあるタイプです笑

 

で、直ぐ様、試してみたらLINE Payカード(JCB)で設定出来ました。そして、丁度交渉中のものがまとまったので、ポチ。

普通にLINE Payカードで決済出来ましたwww

凄くスムーズ。

いやーー良かった良かった。

やっぱり、こう来なくちゃね。

 

ちなみに、JCBのほかにもダイナース(?)でしたっけ。そんな感じのも追加されているようでした。

で、ちょっと調べたら、

今回追加になったのが、

株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 進太郎)は、
当社が運営するフリマアプリ「メルカリ」において、
本日より新たにクレジットカードの国際ブランド「JCB(ジェーシービー)」「Diners Club(ダイナースクラブ)」「Discover(ディスカバー)」の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。

出典:https://goo.gl/ZPthPe

ということなので、全部で、

・VISA

・Master

・JCB

・Diners Club

・Discover

・セゾンカードだけ、AMEXの利用も可

という6メニューに対応ということに。

 

まあ、その辺でキャンペーンとかやっているようなカードであれば、上3つのどれかが通常だろうから、その3つが選べれば、ほぼほぼ大部分の人が使えちゃうんだろうけど……。

追記以上です。

良かった笑

 

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。