今朝の地震を受けて、地震保険について思ったこと

  

いやー、今朝はマジで揺れました。時間にすると大体6時ごろ。そのぐらいの時間だったことは大分ラッキーでは有りましたが、少し早かったね……。

で、今回は、そのときに思ったことなど、リスクマネジメントに関することを。

 

グラグラっと揺れて、3.11当時の事思い出しましたよ。違うとすれば、長さ。体感的にはね。なので、強さ的にはそう違いは感じられませんでした。だから、長かったら、似たような結果になったかもですね。

 

で、そのときに、思ったのが、

「うわ、これは保険に入っとかんとヤバイわ」

というもの。(入ってるけどね。地震保険。そんなミッチリでもないけどさ)

で、直ぐ様

「いや、違う」

と思い直した。

 

ほんと、こういう機会なんで誤解を恐れず言うけど、ハッキリ言ってこういう地震とかって、絶好の損害保険会社のPRになるよね。なってしまうよね、いい悪い別にして。こういうのあるから、需要が出てくるわけだから。体で感じて。

 

まあそれはそれとしても、しかし、「いや、違う」と思い直した点について、ちょい説明を。

 

そもそも地震保険は、国の制度なので、保険料は抑えられている、と言えど、もちろんタダではない。ということは、合理的に備えようと思えば、どうしても精査が必要です。

じゃないと、何でもかんでも、馬鹿の一つ覚えのごとく、入ってたら(それもミッチリ)、いくらあっても足らない。

なので、重要なのは、もしもになったら、

どう困るのか?

ということを予め認識しておくことがまず一つ。

もう一つは、その上で、必要な対応をしておく、ということであります。

 

だから、地震保険入るなら入るでいいんだけど、その場合、どのぐらい入るか検討する必要がある。じゃないと、合理的にはならない。

好みはあるけど、賃貸に住む、というのも一つだね。ぶっ壊れたら引っ越せばいいだけだからね笑 まあ、家財は自分のでも、普通は知れたものだから、どうでも好きにすればいいレベルというのが大半かと。いろいろあっても全くの同等品を全て再取得しなくちゃいけないってこともないわけだし。逆に減らせていいかもね笑

スマホ買い替えたときのアプリみたいに笑

 

あとは、確率とか、もしものときの最低必要額とかを総合的に比較考慮して、最終的には好みで決定すればいい話。

 

で、自分は、持ち家だけどそんなにみっちりは入らなくてもいいと言う立場です。今のところ。保険の仕組み的なものも含め、出来るだけ入りたくないからです。勿体無い。マジな話で。

なので、冷静に、どのぐらい入ったらいいか検討して入っています。今は入っているけどケースによっては、最悪自腹で修理なりするので、地震保険には入らないというのもあり得るでしょうね。まあでも、0だと極端なので、全く0って選択はしないかな……。ローン組むとかの前提もありだな。自己資金との組み合せとか。なので、一つだけの前提ではなく、いろいろな組み合わせを前提にするのもいいと思います。

 

というわけで、出来るだけ合理的にやりたい人は、単純に「心配 → 保険加入」というのではなく精査が必要ですよ。

 

ちなみにですが、津波のレベルについて、1m程度でも、巻き込まれるとほとんどの人が亡くなるレベル何だそうですね。3mは、木造家屋のほとんどが全壊するレベルだとか……。

なので、30センチぐらいでも侮れず、各所、各人への影響はすごいんだろうと。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。