せっかくの保険が台無し、何もかも台無し、買い替えの際は忘れずに、人任せはいけません

  

本日は朝からお気の毒な方がいたので、その辺について。

 

あんまりはないケースなんですがねぇ。

要するに、車を買い替えていたんだが、保険の変更の手続きをしていなかった。

で、それを更新のときとかに気付いたのなら、結果的にそう問題はないんだけど、そのケースでは事故ってみて気付いたと。。

まあ、そこまでの大事故ではないんですが、そういうことなんですよ。

 

幸いかどうか判らないが、一方的な事故だったんで、その点は、過失割合の交渉とかは、実際無いわけですから、楽といえば楽でしょうが。一切一通りを自己完結でやらなければならなくなったと。

ケガは無かったそうです。

なので、あがってきた修理代を払えば終わりではありますが……。

まあ、でも結構ストレスでしょうね。

 

ただね、ズバリ言うと、今時は大したことのない事故の場合は、自腹でやったほうが得だったりすることも少なくないので、一方的な事故だし、不幸中の幸いだったんじゃないのかな。

多分、保険の対象になる事故だったとしても、自腹でやっていた可能性は大いにあるケース。ならば、微妙には違くても、結果ほぼ一緒か。

逆に、変更手続きを忘れていることに、小さい事故でもって気付けて良かった、というのはあるね。

 

ラッキーだったのは、小さい事故だったこと。

これが、結構すごい事故だったら大変だったよ。人身事故とか。ホント大変。

金も、

損害評価

示談交渉

等々。

 

相手も自分も。

相手は最悪自分の保険があれば、経済的には一息つくけどね。でも、ストレスはあるね。

 

あ、あと、他は知らんけど、自分の方だと、

通称:30日条項

というのがあります。

本当はもっと長い名前。

自動入れ替え補償に関するとかなんとかってやつ。

 

これはね、要は、入れ替え手続きを忘れた場合の猶予期間が設けられているようなやつ。

ちなみに、今回は30日超えてました。30日以内ならたぶんこの規定が使えただろうな。

そしたら、結果自腹でやるにしても、ストレスは今回よりは少なかったかと。

 

で、思うことを。

やっぱりね、自分のことなんだから、ちゃんと管理せんとダメだね。どっから車買ったのか知らないけど、その点も恵まれなかったかもしれない。普通、入れ替えの手続きはお済みですか?とか車屋さんから言って貰える場合が多いと思うし、登録完了後、こっちにFAXを流そうとしてくる場合が大半。

車屋だってトラブルは避けたいだろうからね。でも、ただ、そうする義務は車屋さんにはないんだけどね……。

だから、たまに気づかずにってケースはある。お客さんがね。あくまで主体はお客さん本人でしか無いわけだから。

周りは、

・トラブル防止とか

・サービスとか

・親切とか

で任意でやっているだけ。

まあ、下2つは単に建前というか、きれいごと過ぎて、人間そんなキレイじゃないので、ほぼほぼ本質はトラブル防止だろうけどね。

だから、以前あったケースでも、そういうのあって(事故ってはないけど)、更新のときに発覚した。したら、夫婦で顔見合わせて、怒りの矛先は、車屋に。。「ちゃんとやって無かったんだべか……」と笑

いやいや、車屋さんは悪くはないから。気は利かないけど……。親切でもないけど……。

 

線引をすれば、義務までは負ってないね。

というかね、こういう機会なんで、ズバリ言うと、厳し目かも分からないが、みんな人のせいにしすぎ。

原因他人論者。

この前も、日本の過剰労働はお客のせいだと言う記事があったけど。お客の暴走が原因だと。

他人論者だねぇ。

 

しかし、そういう発想では、結果の安定感は出せない。自分である程度、安定感が出るような意識も含めて行動をしていかないことには無理なんだから。そして、最後に泣くのは自分だし。

 

ということで、少々長くんったんでこの辺にしますが、せっかく料金払って保険に入っていても、いざという時に効力を発揮しない(しかも、自分のせいで)のでは、なんにもなりません。ご注意くださいまし。

というか、もう自分論者になったほうがいいよ。というかなるべき。なんないとダメ、というか、なんないことには、チョクチョク泣くようになりまっせ、と。

なので、相手が法的に義務を負っていないものは当然だが、負っているものでも、ちゃんとやってくれそうか、常に考えたほうがいいよ。何度も言うけど、結果に対して泣くのは自分なんだから。

 

しかし、驚くことに、その人は、変更の手続きを直ちに取らない模様。事情はあるのかも判らないが、もしものリスクをわざわざ取ることは、どう考えても得策ではない。得策ではない、どころか、わざわざ進んで悲劇を招く方向を選択していることである。

こういう人っているんだよね。

なぜ、わざわざ?というね。

そうじゃない選択がそんなに大変な何かがあるの?

メリットがあるの?

別に大変じゃなく、メリットも別に大してない場合でも、リスキーな方に行く人っているんだよねぇ……。

要するに大して深く考えていないのだろう。

 

なので、なるべくして悲劇的な結果になっている人。要するにそういう選択を自分でしちゃっているってことなんだよね。

 

ちなみに、「じゃあ、保険が効かないので、と言えばいいんですか?」みたいに聞かれたが、それでもって、賠償責任が免除されるわけではない。自腹で払えば、という意味だったのか、免除的な意味で聞いてきたのかは不明だが。

というか、保険が効いても効かなくても、それは本人の懐内の問題であって、相手からすれば、どちらも賠償金、という性質(名目)でしかないんだけどね。

相手に直接行くかどうかだけで。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。