買取屋に持っていったら意外と値がついたという話

  

本日は、買取屋について。

最近ですね、物を手放したい症候群(?)みたいな感じで、無性に手放してスッキリしたくなっている今日このごろです。

なので、チョクチョク手放しております。

 

で、今日紹介する話は、買取屋に持って行ったら、意外にもまあまあ値がついたって話です。自分の感覚で言うと、結構付きましたね。なんせ、ああいうのは、当然儲けを乗せて売るわけで、そう考えると、二束三文が基本だろうと考えていたので、正直驚きがあり、面白かったです。

あと、ネットでも少し評判を見ていったんですが、やはり、「安い」という話でしたから。

で、売ったものは、

・釣り竿とリール

・PCなどで使用する外部ディスプレイ

・腹筋をするための器具

という感じ。

 

で、冒頭言いますと、腹筋の器具は思ったように300円とタダに近い値段でした。

あとリールもそんなでも無かった。計算したら買った値段の2割3分くらいだった。ので、割りと付いてると言えばついているか……。まあ、他がもっとだったので。

で、外部ディスプレイ、これも自分の印象だと大分良くて、買ってから2年半位使用したのですが、購入時の25%くらい付いた。2万ちょいで買ったものが、5千円ちょうどですからねwww もちろん、まだまだ使えそうな状態ではありますが、もう結構使ったような感じはしていたので、意外でした。

で、店(某ハードオフ)の人と話していたら、27型ワイドで、且つHDMI対応というのがポイント高かったようです。ワイドじゃなくて、HDMIも対応してなかったら、ほんとタダのような額だったという話。勉強になった笑 ちなみに、実は、同じものがあと何枚かあります笑

余談ですが、今回対応頂いたハードオフの店員さんは人柄も良かったですね。接客もナチュラルで、親切な感じだし、非常に好感が持てました。なので、また利用してみたいと思った次第。

ちなみに、腹筋の器具は下の階のオフハウス(?)かなんかが対象だったんですが、担当の方は機械のようでした笑 それも相当に。正に、機械。ボタンを押すと再生されるかのような……目覚まし時計チックな感じで、まあ、まず、機械のようでした。カクカクと……棒読み的な笑 ハードオフとは偉い違いで、相性もあるのかもだが、随分と違うものだなぁと、ある意味変に感心(?)というか、しみじみした気分になりました。

でも、あんななら、マジで機械のほうがマシだね。機械は機械だと思ってるからこっちも笑 向いてないんだろうなぁ……。

 

で、釣り竿。

これね、6割くらい行きましたよ。

買った額のね。

6割って凄くないですか?

だから、聞いたら定価がどうとか行ってたので、自分が買った額(もちろん新品)よりも遥かに高い額で売る気ですよ。おそらく。

 

で、これにはですね、原因があります。

間違いないでしょう。

自分は、竿をネットで買いました。

それもね、大分値下がっているのを発見して買ったのです。

釣具屋だと、定価販売でした。

自分はそのはるか下の値段。ザクッというと1/3以下で買ったわけです。

これが相当に効いているって話ですよ。

もしも、定価で買っていようものなら、そんな6割とか行かなかったわけですから。

 

ということで、全部、提示額でOKし、もろもろを売って来たのでした。

竿もリールも複数ありましたからね、結構まとまった額になりましたよ。

なので、もしもみなさんも家にただ置いてあって全然使っていないものがあったら、売ってみるといいかもしれません。スペースも増えますし。

ただ置物のように置いておいても、置物として機能しているのなら別ですが、そうでなければ、店を経由して誰かの手に渡ってまた、活躍の場が出来たほうが、物にとってもいいでしょうし、自分としてもいくらかでも換金できれば、それで何か使いたいことに使うことが出来ます。

なので、総合的にいいと思いました。あと、物の価値って大抵は、時の経過とともに落ちていくので、落ちやすいものと難いものとはありますが、その辺も手放す際のポイントとなるでしょう。

あ、なので買う時はネットで買うと、比較的売るときも率がいいようです。

あと、竿とリールはタックルベリーです。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。