牛丼並みとMVNO、保険とスーパーの買物について

  

さっき読んだ記事で、最近SoftBankで牛丼無料みたいなキャンペーンをやっていたことについて、行列になってたってことで、そんな並の金額で良く並ぶなぁ、みたいな。だったら、SoftBankを利用せずにMVNOのSIMとか使えば、比較にならないくらいに金がうくのにバカだなぁ、みたいな記事があった。

なので、その辺りについて、自分も思うことがあったので、少し書いてみる。

まあ、そういう人は、目先の金については考えるが、時間の使い方や、スマホ料金みたいなのについては、考えるのが面倒なんでしょうな。

要は、頭を使うのが嫌だと。

考えるのがいや。

多数派の人と違うことするのも怖い。

と言った辺りだろう。

ここで一言。

もちろん、人の勝手です

しかし、滑稽ですよね。なんか。

牛丼並に何時間使う気してんの?

時給いくら?みたいな。

はい、人の勝手です。

 

自分の場合はですね、そういう感覚ももちろんあるんですが、その行為自体が、その過ごし方自体が楽しいか、楽しくないかってところがかなり重要になります。

なので、牛丼並がタダになろうがなるまいが、大した経済的な利益も損失も無いし、感じないのですが、そこの行列に並んでいるときが楽しければ、別にいいです。

ただ、それはまず無いので、並ばないですが。

しかも、冬に寒いし。

だったら、早く牛丼食いたければ、金かかってもいいから、並ばずに済むようなコンビニでもいいし、そういうのを利用することでしょう。

 

で、なぜ取り上げたかというと、この件は、保険でも当てはまります。

牛丼並、いくらか知りませんが、350円とか380円とかそんなものでしょう。それも一回きり。いや、一度並ぶことで、1年分タダとかなら大分違いますがね。

で、一方では、SoftBankユーザーでいるためには、おそらく、月1万円ぐらいは支払うでしょう。安くても7千円とかぐらいは。最低。

冒頭言ったMVNOのSIMだと、プランにもよるが、月500円とか、千円とか1,500円とかで使える。もちろん、端末代は含まれないが。しかし、そこは今持っているのをSIMロック解除したり、適当に見つけるなりして、移動すればいいだけ。

そしたら1万円が、500円とか1500円とかになるんだよ、と……。

それも毎月。差額を考えてみましょう。

一回きりの牛丼並みの金額と比較すると全く比較にならない。

 

これは保険もそう。スーパーで10円高いの20円高いのとやっているのなら、保険を見直して合理化すれば、毎月何千円、場合によっては何万と、うく。

つまりは、収入が増えるってのと同じ話。

 

しかし、これが悲しいかな、世の中。

昔の本なんか読んでも、そんなようなことが書いて有ることがある。

だから、結局は頭使うのが好きな人と、嫌いな人の差、ということなんだろうけど、どうにもこうにも矛盾を感じずにはいられない。

面倒くさくないのだろうか。そんな並んで、たったの300いくら。何それみたいな。

なら、もっとガバッと効果があるとこやった方がいいだろう、と率直に思うところ。しかも、保険やスマホなら、一回きりではなく、その差額はずっとなのだから……。

 

そういう辺りに気づけるかどうかで、人生の豊かさや充実度も変わってくるんだろうな。

言い換えれば、頭を使う習慣があるかどうか、か……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。