家族でもそんなベラベラベラベラ本人でもない人に情報を教えることは出来ない?(今更過ぎるが笑)

   2017/01/12 

今日は、個人情報保護関係について。

いやね、この頃

「今時化石!?」

と思うぐらいの人がいるもんで。そういう人向きに書いときます。だから、結構普通の人にはどうでもいい話ですよ、念のため。

一人いれば、全国的にはそれなりの数いるでしょうから。(ゴキブリ?表現きついなぁ笑)

 

えーとではでは。

まあ、割りと単純な話だったんですよ。

ある顧客がいまして、で、その人の家族って人から電話が来た。

で、保険証券が見当たらないので、契約にちゃんとなっているかどうか確認をしたい、という話。

が、しかし契約者本人ではないため、回答はできない旨を伝えたところなんだかんだ、となったというもの。

 

どうですかみなさん。

大抵の人は、「ま、そうだろな…」とか、想定内って人は多いんだろうと思います。

一応寄越す人はいますが、「やっぱりそうですよね」的な感じで、ひきあげていくのが普通です。こういう人は今となってはかなりのレアケース、になりましたな、今となっては。いや、もちろん、20年前とかなら別だったんでしょうが……。

 

難しいことは言いません。そんな必要はないので。

プライバシーです。プライバシーに大分配慮する社会になったのです。

ご承知のように。

法律もそうなっています。

道徳的にもそうなっている。

成熟社会になるとそうなるんでしょうね。

 

なので、原則的に契約者ではない人は例えば配偶者であっても本人ではありませんから、勝手にその人の情報を教えることはできないのです。禁止なんですよ。

 

だからね、「事情が事情」とか言ってるから、もしかして……と年配の人なのでいろいろ考えたんですよ。しかも、バッサリ言うと、問題が起きる可能性もあるので、ソフトに聞いてみた。そしたら、普通に出かけているだけで、頼まれたと言うだけだった……。

もしも、他界とか健康上の問題とかそれなりの理由なら回答できるかもしれないと考えたんだが、全然そんな話ではなかった……。

なので、当然例外にはあたらないので、お断りをし、本人から連絡を貰うよう伝えたのでありました。

 

で、面白いのが、何回も同じこと言うのね笑 別に回数で変わらないんだが……。

冒頭から、本人じゃないと無理ってことを回答しているのに、なぜか同じことを何度も。

「いや、だから、」

みたいなことを盛んに言われる。

言い分としては、直ぐに契約がどうなっているか知る必要があるとかで、誰かに言わなくちゃなんないということだった。

だったら早く本人の携帯に連絡取って電話させればいいと思うんだが……。

というか、「本人じゃないので」と理由を明確に言っているのに、どう考えたら、そういう発想になるのだろうか……。

根本的に脳みそがあれなんだろうな、と。

基本的に、自分が世の中の中心で、都合がわるいことは人のせい。話がスムーズに通じないのは、自分の質問の仕方が悪いとは考えず、相手がバカ、という発想なのだろう笑 マジでウケるな(爆笑)

こういう人は、自営業者の娘にかなり多い笑

いたいなぁ。でも、自分から言わせると、迷惑なだけでしか無いので、出来るだけ関わらないよう行動しています。仕事もプライベートも含め。

 

しかし、あれだね。もしもだ、その程度の理由で、他人の情報を聞き出せるようなら、個人情報保護法なんて何の意味もないことになる。そう考えたら、聞こうとする立場の側の人も、当然無理な可能性が超高いという想定で電話を寄越すことになると思うんだが……。

しかも、もしもそんなこと可能なもんなら逆に信用なくすのでは……。

 

というわけで、今更判りきった話ではありますが、家族であってもそう簡単に、本人の情報を聞き出すことは今時は出来ませんよ、というお話でした。もしも、そんな簡単なら、逆に信用して大丈夫か疑ってください。

で、どうしても家族に開示してほしい場合は、予めその旨本人から電話を貰えば別に大丈夫です。が、そんなものすごい量でもなければ、本人が初めに寄越すのなら、そのまま聞いてしまえばいい話ではありますが……。

じゃなければ、契約者変更だな。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。