日曜日車検に出すんですが代車は借りないことにしました。その理由などなど

  

こういうテーマについては、前にも触れていますが、見たら大分前だったので、また書いてみます。

車を車検に出すんですが、初めは「代車無料」ってことで、カミさんは借りる気満々だった。しかも、仕事行く前に朝出して、夕方取りに行けばOKってことで、「いいじゃん!!」となった模様。あ、なのでカミさんがメイン使用の車のことです。

だがしかし、最終的には、代車は借りずに、休みの日の朝に持っていって夕方取りに行くことにした、という話です。

今からその理由を述べます。

 

代車無料。無料=あんま期待しないでね、というメッセージ(?)、ということがほとんど。

有料の代車を借りたことがないので、有料の方は知りませんが、大抵、保険の問題があるわけです。

なので、その点を指摘しましてね、車検屋さんに確認を取ったら案の定予想通りだったと。

つまりですね、代車の保険の内容は結構薄め、だったのです。有りがちなことですが。

加えて、更に確認を取りましたところ、「もちろん、当て逃げ等も含め、壊したら自己責任」ということが確認されました。

保険の内容は、相手の人、物のみです。

なので、相手への賠償は問題ないようでした。免責や補償上限など更に詳しいことは確認しませんでしたが……。

従って、保険で対象になるものについては、心配無用だが、対象外の面は、心配しなくてはならないという話に。

明確な言葉で確認をとりました。

 

もちろん、確率から行けば、低いですよ。当て逃げや運転中の事故。

ただ、思うのはなぜ積極的にリスクを取っていく必要があるのか?ということ。しかも、別にメリットは然程ありません。いろいろな事情の中で、どうしてもという状況でもない。なので、実際メリットというほどのメリットは無いのです。今回の自分の場合はね。

(もちろん)料金を払ってサービスを利用して車検に出して、無料だからといって代車を借りて、もしも、変なことになった日には最悪じゃないですか。実際に、全損とかして、高額の賠償金を支払っているケースもあるんです。そりゃ、可能性としてはありますからね。なんら不思議はない。

考えてみれば、当然ではありますが、なんか変な感じですよね。まあ、車検ではありますが、ある程度満足したくて、料金を払ってサービスを利用する。つまり、満足に金を払っている、というような辺りを考えますと、それで、代車をこわして、修理代を支払う必要が、というのはどうにもこうにも複雑な気分。

だから、やめたんですよ、というお話。

加えて、だから、代車借りる時はくれぐれもご注意くださいませ、という話。

散々になりますからね。

確率が低かろうと、むやみにリスクを背負い込むのはおすすめしません。そんなこと積み重ねていると、確率はドンドン上がり、いつかドボンです。

やめたほうがいいですね。

わりとやらかしがちな人の習慣、行動パターンというのは、そういうものです。

なので、なるべくしてそうなっているのです。

 

だから、ここ数年は代車を借りたケースもありますが、いずれも、基本賠償の心配がない、保険バッチリのケースです。

あと、「他車運転特約」というのが普通は自分の自動車保険についています(自動付帯)が、これは制約があるので、注意です。

まったく自分の車同様なのであれば、考える必要はないかもしれませんが、そうではありません。対象外のケースがあります。当て逃げとかは基本ダメですし。

なので、自分はあんまり当てにしないことにしています。わかりにくくなりますし。

なので、基本的には、その車のことはその車の保険で考えるようにしています。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。