結局一番PCが万能でいいように思えてきた件

  

昨年末から無性にものを手放したい衝動にかられまして、結構いろいろと手放しました。なので、大分スッキリとしたわけですが、その中でもタブレットや電子書籍リーダーなんかもかなりの数を手放しました。

で、今現在では、スマホとiPad mini、Nexus7があるんですが、さらに手放したい衝動に駆られております。

実際PCを手放すということは現時点でありえないことなので、あるとすれば、タブレット達を手放し、PCとスマホのみ、という体制がシンプルで管理もしやすくいいように思っています。

しかしながら、電子書籍を読むにあたり、やはり、スマホだと、特にマンガや雑誌のようなものは見づらいわけです。自分のスマホは、5.5インチとけっして小さいサイズの方ではないのですが、それでも「ん」と思うことがしばしば。やはり、快適等は程遠いものがあります。マンガであれば、読めないことはない、という程度で、あくまで読めないことはない、のレベルなのです。

なので、やはり、出来るだけ快適に読めたほうがいいので、なんだかなぁ、みたいに思っていたわけです。タブレットを手放すことを。

あるいは、もう少し大きいサイズのスマホ、ということも検討はしていますが、そうなると、持ち運ぶ際のコンパクトさに問題といいますか、そこの利便性が落ちる、と。

6インチぐらいなら、とも思いますが、そこまで積極手にも思えず、としていたら、久々にPCで読んでみたんですよ。結構偶然に。

Kindle for PC というのがあります。それだと、PCでKindle本が読めるんです。しかも、見開きで。なので、読みやすさは満点です。操作性も悪くない。所有しているPCにもよりますが、スマホやタブレットから見ても、保存容量や処理性能も高いので、快適にダウンロードした読んだりできるし、沢山ダウンロードが可能。

なので、結構いいことが多いですね。

ただ、寝転がって見たい場合は、あれですが。

でも、本は一般論として椅子に座るなりして、良い姿勢で読んだほうが集中できるそうなので、今までは、寝転がって読んでいることが少なくありませんでしたが、今後は良い姿勢で、読ん見ようと思います。

加えて、良い姿勢のほうが、体の疲労度合いを把握しやすいということもあるので、体調管理にも役立つでしょう。どうしても、寝転んで読んでいると、通常よりも疲れを感じづらいせいか、体に負担をかけ過ぎることがあるので、その点もプラスの点かと思うところです。

そして、その際のイスは、前回書いたように、

イスを変えたらとても快適になりました

普通のキャスターなしのイスがとてもオススメです。

 

で、PCだと性能メインや画面が広いので見開きで読める、と先述しましたが、タイトルにも書いたように、万能なんですよね。

なんでも出来る。

既に述べた。

・本

・ブログなどの書物

・動画

・仕事

なんでも出来る。今更であはりますが、とても万能。なんか、改めてそう思いました、というか思い出しました。

まあ、前は、Kindle本見れかったり、とかしましたがね。

それと、YouTubeやAmazonのプライムビデオなんかだと、倍速とかでみれるのも助かります。

やり方は、以前書いたこちらをどうぞ。プライムは正式にはサポートされていないので。

Amazon のプライムビデオを倍速で見る方法

自分は、1.6~1.7倍速ぐらいが丁度いい場合が多いです。

 

なので、今後は、タブレットをさらに手放し、スマホ+PCの2つでやっていこうかなと考え中です。

そして、本は基本PCで、とするなら、スマホももう少し小さくても構わないので、多分、4.7インチとかそのぐらいのサイズにサイズダウンすると思います。かさばらなくていいですからね。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。