珍しく宅急便を利用してみて某ヤマトのドライバーについて感じたこと

  

いやー拍子抜け。今ほど、一本書き上げて、公開したわけですが、その直後に保険会社から謝罪の電話が。書いたのは、保険会社の姿勢が変わり、顧客利便性が悪くなった的な話だったのだが、それは担当の人の勘違いだったと言われ、利便性は特に悪くなっていないことが改めて判明したのでありました……。

なので、書いた記事ボツになりましたっていうか、しましたよ。。。とほほ。

 

で、改めまして今回。初めに言っておきますが、他愛も無い話です。

そのつもりで読んで下さい。

 

本日、いつもは全然利用する機会がないんですが、リースの電話機を返却するのに、案内が来ましてね、で、指定のところに宅急便で、送るってことになった、と。

そんで、少しだけ調べたが、大して価格は変わらない風なので、安定と信頼の某ヤマト運輸さんに頼むことにしたのです。

丁寧なヤマト、雑な佐川、というイメージですからね。というか実際にそうでしょ。

しかも、案内の電話をくれた人も、「最近何かと騒がしいですからねぇ。。。」みたいなことを言っていました。こうやって会社って評判悪くなって傾いていくんですね……。

 

で、もちろん個人差があるのは承知しているんだけど、今日集荷に来られた、ヤマトの人、大丈夫か。。。。と思ったね。

特別かもだけど、ヤマトの人には違いない。

前にも、ドア思いっきり「え」ってぐらい叩くんで注意したことがあったんだが、同じ人で、今回は

「聞いてないですけど……」

というやつね。

丁度いいダンボールないので、ヤマトさんから買うことにしたんですよ。で、来てもらっても百円しか違わないってことだったんで、来てもらった。ダンボールも持ってきて貰った。で、ガムテープもないんですけど……と集荷の申込みのときに電話で喋った人に言ったら、「じゃあ、持って行かせます」ってことで話はついていたんだが、それは持ってこなくて、やたら、送り状の用紙ばっかりごっそり持ってきたというわけ。「持って行けと言われたので」ということだった。もちろん、使う予定はないので、不要な分は返したが。

で、そのときに思ったのが、なんだそれ、というもの。

 

なんか子供丸出しなんだもの。ヤマトのドライバーともあろう人がそれですか、と恐れ入ったね。

聞いてない、ですよ。(ガムテープ)

持って行けと言われたので……

とか。

え、子供。

ヤマトの人だよね。ヤマト側の。

 

したら、普通は、取り敢えず確認しますとかね、なんかもう少しあるよね。

多分、犯人が誰かは判らないが、送り状の用紙と、ガムテープを間違えたんだと思われる。

聞いてない、聞いてない、の一点張りだからね。

じゃあ、どうする?

って聞いたら、あとで、もう一回来ます。だって。

それもアッサリしているわけ。

 

というか、本人としてはどちらが悪いのか直ぐには判断つかないってのは判るよ。なので、直ちに謝れとかは言わないまでも、聞いてない聞いてないと唱えていてもしょうがないので、パッパと次の展開に持っていけばいいのに、と思うわけ。

で、やっぱり、確認して、必要に応じて、謝罪をして、直ぐにやる、ってことが当たり前なんじゃないかと思うわけよ。

それを、ボサーとしてて、「じゃあ、あとでまた来ます」とだけ。

言葉遣い知らんのか。

友達か……。

まあ、そこは良いとしても、なんにもトラブルがなかった通常モードの感じなんだよね。

で、もう一度来たときも、無言。

見てるとね、悪気はなさそうなんだな。

ただ、不器用というか、言葉遣いや礼儀をしらないだけのよう。知らないんだかできないんだか。

 

いや、持ってくることになっていたのは間違いないんだから、確認とれば、判明するでしょ。その上で、「すいません」とか「失礼しました」とかって言った上での話だよな、普通。

なので、なんか気持ち悪かった。

間が変だったよ。

はじめに去っていくときも、再度来たときも。そして、また去っていくときも。

 

うーーーん、感覚的には、朝はおはようだよね、みたいな。

飯食う前になんか言わね?

みたいな。

 

自分はですね、まずはああいうのこそ大事なんだと考えています。

だって、人間社会で生きるんですから。

なんかの知識とかは、別に書いてある本なりをみれば、判るわけなんで、直ぐに。ネットで検索してもいいし。

 

しかし、習慣というのはなかなか、変えられない。

なので、必要な習慣。生きる上で、重要な習慣は、小さいうちに出来るだけつけて、で、細かな修正はあとかでも必要に応じてやるってやり方が、必要だと思っています。

習慣は、そうそう変えるの大変ですから。新たな習慣をつけるとかもね。

 

だから、単に、そのドライバーさんについて、「貴様ぁぁぁ」とか思っているわけではなく、客観的に見ていますね。大丈夫か、と。生きていくの大変だろうな、と。

いろいろなところで、普通にやっているつもりなんだけど、何故か怒られるぞ、と。

気の毒にねぇ……。

なので、自分の子供には、そういう辺りについてはかなり、エネルギーを使っています、特に。出来るだけ、良い習慣、必要な習慣をつけるよう。いい年になるまでに。

やっぱり、礼儀とか、気配りとか、そういうの大事ですよ。約束はちゃんと守るとか、言葉の重みとか。

しかも、それが出来れば、読めるようになりますから、普段、突然何故か怒られるみたいなこともなくなりますしね。相手が頭おかしい場合は別ですが……。

 

あと、送り状印刷しようとしたら、白黒はNGでした。なので、結局手書きに。アレなんとかならないもんですかねぇ。。。。面倒クセぇ

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。