自賠責の保険料、場所によっては激安ってほんと?

  

自賠責保険が激安? 離島クルマ事情 -その7-|GAZOO.com

知らなかった……。

知る機会も無かったが……。

流石に福島に事務所構えてて、離れ島の顧客はいなかった……。

しかも自賠責は、任意保険とは違い、現金のみの取扱のため、前もって振込 → 証明書郵送、と、やれないことはないが、国の制度であるため、保険料はどこから入っても全く一緒。正真正銘例外はない(はず)。

なので、余計に、そういう機会はありませんでしたので、余計に知りませんでした、と。もしも、引っ越して向こうに行くって人がいれば、任意保険は電話で更新できるので、しばらくは更新を希望するかもしれないが、自賠はないだろうな。面倒臭すぎて……。

車検頼むときに一括して払った方がどう考えても楽だもんね。特段デメリットもないし。

 

で、なんと2万円ぐらい差があるそうです。離れ島と、本土で。自賠責の保険料。2年分。

もともと、3万円無いぐらいの保険料に対して、2万安いってどういうことだ的な……。

いやいや、もちろん、保険金の支払いに対しての適性と考えられる保険料なんだろうけど……。

そこに手数料、保険会社の取り分等々考えると、マジで少ないよ。

実際、1/3どころの話ではない。

 

思うのは、これ、もしも一撃大きめの支払いがでたら、一気に上るのでは?ということ。その辺の細かな詳細は不明だが、支払いが少ない、から安いのなら、逆なら……。保険制度として機能するのだろうか……。まあ、そこはある程度大丈夫なようになってるのだろうと思われるが……。

 

で、こういうケースの場合、必ずぐらいやろうとする人がいる。

いや、ちゃんと該当する場合は当然問題ないが、無理やり、安くあげるために、本来の実態としては、違うのに、無理やり、そこの値段でやろうと考える人がいそう、という意味。

 

詳しく調べていないが、実態ベースのはずだから。じゃないと、意味ないんで。考えたら判りそうなもんだが……。

なんでも、形式だけ整えて、実態は違うのに「誤魔化そうと」する人っているもの。税金でも保険料でも。リフト券ですら……。

ただの嘘つきだからね。

お金が絡めば、詐欺を構成する可能性も。

金が絡むと、比較的直ぐに罪になりやすい。

 

そういう点では、障害者名義だと、車の税金が免除だか安くなるってケースが有るかと思うが、前に、家族の車全部、それでやってるって人がいた。絶対アウトだよな……。

なことやってうるうち、慣れちゃって、しかも両手両足ドップリ浸かっちゃって、ドンドン深みにはまって言ってしまうのだろうな、と。

 

というわけで、離れ島は自賠責激安で行けるみたいです。

 

あ、関係ないけど、この前本屋で偶然読んだ落語の本が面白くて、で、違うやつだけど、Kindle本で安くあったので、買って読んでみた。結構面白いですよ。

と思ったら、なんか普通の値段に戻ってた。ポイントは付くけど……。自分の時は100円だったんだけどな、単に安く出てただけだったのか……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。