週刊文春がNHK受信料の「徴収マニュアル」を入手 想定問答が列挙

  

週刊文春がNHK受信料の「徴収マニュアル」を入手 想定問答が列挙 – ライブドアニュース

文春はいよいよすごいな……。今年はどのぐらいスクープするのだろうか……。

 

まあ、どうせNHKなんてまともな方針を取っているとは思ってもいないが、やはりか、という感じ。仮説が確信に。

ちなみに、以前に問い合わせをしたことがあったが、到底まともな組織と思えるようなものではなかった。あれで、だいたいは悟ったね。相手の満足のためにエネルギーを使う気はない、と。完全に役所と一緒。しかし、今時の役所はかなり、まともなところが出てきているので、比べるところによっては、役所の方が10倍以上マシかもしれない。金融庁の利用者相談室は最低レベルだけどな……まじであそこのレベルはヒドイから。

 

やはり、人間って所詮はそんなもんですよ。そんな期待してはダメ。所詮は自分の都合だけなんだから。なので、相手が満足をしなくても、特に困らないような組織は、そうなってしまうの。NHKだって役所だって。民間でも独占企業とか。あるいは、それに近いところとかね。大手の金融系や通信系とかみーんなそうでしょ。通信なんて、コールセンターの評判ヒドイヒドイ。前に取り上げたことあったな。

なもんで、やはり、法規制やらなんやらが必要なになる、と。

 

税務署とかは、かなりまともだけどね。あそこは特別かな。市役所も悪くないね。郵便局は微妙な人多々。東北電力は、まともな人とそうでない人の差が大きい。NTTは結構糞だな笑 財務局も糞だった。

 

駄目なとこって、基本電話に出る人の理解が超浅い。表面上の文字を暗記しているだけで、本質を理解していないから、まともに説明できない。確認のために違う言葉で、再度尋ねると、混乱してしまう。そして、ボイスレコーダーでも再生するかのように、エンドレスに同じ言葉を繰り返すのみ。なので、偉い時間がかかってしまう。最終的には、ものすごく、短い言葉で済むようなことだったことが発覚する場合が多々あるが、しかし、そこまで行くまでにはものすごく時間がかかる場合多々。しかも、答える気がそもそもない、という。出来るだけ、その場しのぎ的な対応でもなんでもいいから、適当に答えて早く終了に持っていきたい感じがとても良く伝わる。適当にあしらう的な。

 

あ、そう言えばNHKの話だったな。NHKからここまで来てしまった……。

しかし、NHKってすごいなぁ。税金入っているところなのに、国民のガバナンスは全く効いていない的な……。結局、記事を読むと、面白いぐらい、まともに正面から正統派でやっていく気がないことがよく分かる。どっかの怪しげな会社の営業マニュアルのよう。まともにやるきがあるのなら、ただただ、誠実に、まともに良心的に、正直にやればいいだけであろうに。

それこそ、法律に守られた組織なんだったら、粛々とそれに則ってやればいいだけだと思うんだが。

 

というか、みんなテレビ捨て始めたら面白いのにな。そしたら、自然と消滅の方向に行くだろうに。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。