スクワットアドバイザーが語る!現代人にとっての「最強のスクワット」とは?

  

スクワットアドバイザーが語る!現代人にとっての「最強のスクワット」とは?|Career Supli

しかし、いろいろな肩書というか職業があるものだ……。

それだけ奥が深くてかつ需要のある(これ大事)ものということなのだろうか。

 

さて、スクワットと言えば、自分も3日に一ぺん3セットずつやっている。1セットは、10回。

やり始めてからは、今年の7月で丸2年というところ。

やり始めた経緯としては、当時腹筋をやっていたんだけど、ニュースで、もっと効率のいいのがあるのを知ったこと。

今検索したら、こういうのが出てきた。

腹筋500回=スクワット15回 「痩せる筋トレにはスクワット」8カウントでゆっくりが効果的 – NAVER まとめ

たしか、当時も同じかは判らないが、こういう記事を読んだ気がする。

タイトルにも出ている通り、大分効率が違うということ。さすがに大げさかもしれないが、それだけ、負荷のかかり方が違うんだよ、ということなのだろう。

実際にやってみた感じでは、明確には判らないが、多分、前身に効く感じがするし、腹筋にも結構効く感じはするので、単に腹筋をやるより、いい選択肢だと実感している。だから、今後も引き続きやっていくと思う。ちなみに、今日もその日だったので、さっきやりました笑

これのいいところは、どこでも、比較的短時間でできるところ。ランニングとかも比較的場所を選ばないが、天候は選ぶ。これだと、天候すら選ばないからね。

自分などは、キャンプのときですら、その日の場合は、キャンプ場でやるからね笑 鉄アレイも普段やるんだが、それは持っていかずに、適度な重さの物で代替。

 

で、こういうのが続きづらい人向けに少しコツを書くと。そもそもやりたい気持ちになっていないのであれば、難しいが、ある程度やる気になっている前提として、自分は、Google カレンダーに登録しています。3日に一ぺん、その日になるとメールが来ます。要は、目覚し時計とか、会社の偉い人の感じで言えば、秘書の役目みたいなもの。この機能を使うことで、大分楽にやることが出来ています。

あと、体調的に、一気にやるのは、厳しい時は、一セットずつ、分けて、時間をおいてやる。朝と昼とか。夕方とか。

で、一番大事にしていること。これは、とても大事なんだけど、ストレスにならないように、やっています。出来るだけ楽しく楽しく、楽しんで。最低でもストレスにならない。どうしてもなる場合でも、最大限工夫をして、最小限に抑える。じゃないと、良い循環は出来ないです。嫌な記憶が残り、次回やりたくなくなるから。

まあ、と言ってもせいぜい分けてやるとかぐらいしか無いけど……。あとは、普段からの体調管理とは連動してくる。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。