「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏に。コンビニオーナーの悲鳴

   2017/10/19 

「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏に。コンビニオーナーの悲鳴

いやーほんと大変だよね。自分ちの近くのセブンのオーナーさんなんて、ついに半身麻痺になって、寝たきりらしい。直接的な原因は、ハッキリ知らないが、おそらく、過重労働がたたったんじゃないかなぁ。

なんか人不足みたいだったし、おそらくその穴埋めはみんな被るしか無いんでしょ。いや、ほんと大変よね。全くやりたいと思わない。例え、いくら儲かろうがそんなことは全く関係ない。

いつも、疲れた顔してレジ打ってたなぁ。

契約上、開けないわけには行かないんだろうけど、24時間までは、ほぼ必要ないようにも思う。駅とか余程の場所は、需要あるかもだが、それにしたって今の時代なんか違うように思う。しかも、夜中は開いていないとなれば、みんなその前提で行動するでしょ。

フランチャイズって大変よな。営業時間の自由もないとは……。

まあ、保険代理店だって、営業時間の自由はあるが、手数料規定の決定権とかガッチリ握られて、かなり不自由な面はあるが……。需給バランスが改善しないことには、冷や飯は続くだろうね、と。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。