「健康保険の払いすぎがあります」68歳女性、100万円だまし取られた

  

「健康保険の払いすぎがあります」68歳女性、100万円だまし取られた – 産経WEST

相変わらずやってるねぇ。

しかし、払い過ぎがあるって話なのに、なんで更に払ってしまうのか……。余計に払い過ぎになるではないか。その時点で気づけそうに思うのだが払っちゃうんだねぇ……。

そして、気づいたときには、口座からは引き出されていて、しかも、その口座も適当なやつで、アウトと言う具合か……。

こんなこと言うと誰かに怒られるかもだが、自業自得な気がする。これだけ、こういうオレオレ詐欺的手法が話題になって暫く経つのに、泥棒が流行ってんのに戸締まりしないお利口さんみたいなもんではないか。

百歩譲って、そうは言っても仕方が無い、どうしようもない、とした場合、どうすればいい。

なんだろう、こういうの以外でも、例えば銀行窓販とかの保険の手数料開示問題。つまり、要するに儲かるやつを美味いこと言って売って、儲けてんじゃねぇか。ある意味(?)半分ぐらい騙してんじゃねぇか、けしからん、みたいなのと似てんだよね。

 

だって、どうすんのさ。そんなこと言ったら、金を振り込めないようにするとか?銀行員が振込相手に厳格に確認をとってからじゃないと出来なくするとか?現実的じゃない。したら、あとは、本人とかその家族の問題。最終的には本人だけどね。

銀行窓販だって、内容みて判断するわけでしょ。これでいいですか?って言って、いいということでサインするわけでしょ。そして保険料を支払う。銀行の肩を持つわけでもないけど、それで文句を言われてもね、ということは思うし、そこまでユーザーに肩入れする必要はあるのか?と思う。

 

というか、今ってATMってあんまり金額振り込めないようになってるんじゃなかったっけ?

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。