スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」

  

スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」 – ケータイ Watch

こういうのは、比較対象やその人の利用状況とか、いろいろな要素が絡むもの。

例えば、料理が得意で、作ること自体が楽しい人にとっては、飲食店はボッタクリと思う人も普通にいるだろう。自分なんかもボッタクリとまでは思わなくても、割高感を感じる店は多々ある。それなら、自分で作るわ、と。

 

なので、スマホ料金なんかもまずは、じゃあいくらなら満足なのか、というね。それがその人にとっての評価。それだけ、あまり満足していないってことなんだろうな。

やはり、段々高額になってきた背景があるからだろう。今日より明日、明日より明後日、だから人間は。そして、初めて持つときに、今の水準なら、持たなかった人も少なくはないのではないか。高いよね率直に。携帯の出始めの時は、そんなでもなかったもの。それが徐々に徐々に。ある意味では大したものだ。

 

ただ、スマホに関して言えば、今は選択肢が豊富。自分などは、もう3年程前に格安SIMに移動している。全く普通。単に安くなっただけ。

というか、極論すれば、スマホ無くてもいいぐらいなんだよな、自分の場合。何かというと、移動は車で運転だから、ほぼ外では使わない。

ということは、家とか事務所ではWi-Fiがあるので、端末はスマホでもタブレットでもいいが、外で使うためのSIMを契約する必要は、実際殆ど無い。まあ、月900円だから神経質になるまででもないのであれだけど、これがもし、五千、一万となれば、一度やめてみることも普通にやるだろう。

ちなみに、電話は050Plusなので、Wi-Fiモデルでもなんでも使えるから、SIM関係なし。コスパ最強モデルwww

 

が、しかし、世間の多くの人はと言うと、これはなかなか難しい。これまでにも何度も書いてきているが、大半の人というのは、目先の野菜や肉なんかの買い物では、安いの高いのと考え、選択をするのだが、こういった、スマホとか、保険など家計の見直し、貯蓄等をする場合の、貯蓄先、となると途端に尻込みしてしまう。

・人と違うことは怖い

・調べて考え、決める気にあまりならない

・現状を変更するのに抵抗が

ということのよう。つまり、自分の場合、興味を持つと、試したくてしょうがない衝動にかられるので、あまり気持ちが分からないのだが、その種の人の話を聞いたり、行動を見ているとどうやらそのようだ。

自分の場合でも興味がそこまで湧かなければ、やる気にならない、出ない、となるので、なんとなくそんな感じなのだろうということは想像できる。

ただ、興味がなくても「人と違うことは怖い」とか「現状を変更するのに抵抗が」という感覚はあまり判らないけど。むしろ、逆なので……。

 

で、前は単に、「アホだなぁ……」とか思っていたけど、この頃は、古典とかを読んでいると、大昔から人のタイプというのは、大半がそういう人で、そうでない人の割合というのは、少なかったんだなぁ……じゃあ、今も昔もそう変わらず、昔から、世の中の人間のタイプってそういう感じなんじゃん、とか感じる。

なので、実際問題としては「安い選択肢もあるのに……」とか言ってみても、それは少数派の論理であって、多数派の人にとっては、あまり関係ないというか、選択肢に入ってこない、来辛い、ということなのだろう。

だから、今後も当面は、何か別な新しい仕組みとかが出て来てこない限りは国内キャリアは安泰なんだろうな。ブランド力もあるしね。

やっぱり、未だに国内大手生保が商売になっていること自体が物語っているよ。人間とは…、というのを。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。