いよいよ始まったSoftBankのMVNOがちょっと残念だったところ

   2017/06/14 

いよいよスタートした、SoftBankのMVNO。しかし、なーんとなんとちょっと残念なニュースが入ってきた。

記事をメモっとかなかったので、調べるのも面倒だし、情報元のリンクは貼れないのだが、その情報だけは書いておこう。

1 SMS非対応

2 テザリング不可

3 通話SIMは無し

の3つです。

純粋なデータSIMで更に、テザリングなしというね。なので、人によっては問題ない人もいるだろう。自分なんかだと、仕事で外でPC使うのでテザリングは出来たい。し、この頃050Plus等では、認証できないアプリがあるので、次回はSMS対応にしようかと考えていた。

なので、今はしゃーないから、事務所の電話で認証をしている。なので、LINEとかだと、やたら追加されて来る……。設定変えればならないんだけど……。

たしか、mineoとかもauの方は、テザリング無理だったよね。

 

うーーーーん。。。。やんない人にとっては関係ない話ではあるんだが。。。。

だから、MNPも当然無理ということに。

そうなると、結構ユーザーの対象が絞られてくるだろうな。MNPしたい人も結構多いようだし。

なので、結局、相変わらずdocomo系のMVNOが一番料金も含めて使い勝手がいいってことに。まあ、今後に期待、ということで。使い勝手は無くはないんだけどね……。

 

で、この情報について、Amazonの説明欄にも出ていたので引用。

b-mobile S 開幕SIMは、データ通信専用の月額通信サービスです。

お手元にあるソフトバンクで契約したiPhoneをお手頃な価格でご利用いただくことができます。
ご自宅で眠っているiPhoneをご家族用やサブ機などの用途として蘇らせることができます。
データ通信量は1GB、3GB、7GB、30GBの4プランから、用途に合わせて選択いただけます。

本商品は、ソフトバンクで契約したiPhone5以降に対応したナノSIMパッケージです。

■サービス内容について
月額基本料(税別)
1GBプラン \880
3GBプラン \1,580
7GBプラン \2,980
30GBプラン \4,980
※利用データ量を使い切ったあとは、200kbpsの使い放題となります。

■通信規格について
・通信ネットワーク:Softbankネットワーク
・通信方式/周波数:
W-CDMA/900MHz、1.5GHz、2.0GHz
FDD-LTE/900MHz、2.0GHz、1.7GHz

■注意事項
・ご購入の前に必ず「注意事項」をお読みいただき、ご理解のうえご購入ください。
・本商品は、ソフトバンクが販売するiPhone専用です。
本商品はデータ通信専用です。音声通話、SMS(Short Message Service)およびMMS(Multimedia Messaging Service)のいずれもご利用いただけません。
・本商品のご購入後、1ヶ月以内にお申込みが必要です。1ヶ月を過ぎた場合、お申込み頂けない場合があります。また、その場合、パッケージ代金の返金はできません。
・お客様が利用するソフトウェアによっては、意図しないデータ通信が行われる場合があります。
・本商品はソフトバンクのネットワークを利用しますが、ソフトバンクが提供するサービスではありません。
本商品のサービス内容および料金のいずれも、ソフトバンクとは関係がありません。
・本商品では、ソフトバンクのサービスであるi.softbank.jpまたはsoftbank.ne.jpのメールアドレスの付与はありません。

■商品ページ
http://www.bmobile.ne.jp/sb
※注意事項をよくお読みいただき、ご理解のうえご購入ください。

テザリングについては、流石に出てなかった。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。