中古車に車両保険は必要なのか

  

中古車に車両保険は必要なのか|中古車の情報なら【グーネット】

まあ、大体保険についての記事って本質的じゃない、なんかホワーっとしたものが多い。あるいは、思惑を実現するために誘導しているようなものも。

 

で、中古車についての車両保険の必要性について。

ハッキリ言って、中古車と新車を分けて考える必要はない。逆になぜ分ける必要が?と聞きたい。

で、保険というのは本来非常に単純なもの。

保険料を支払うことで、一定条件に該当した場合(保険事故)に、保険会社が保険金を払ってくれる

たったこれだけ。実際たったこれだけなのだ。

なので、保険金が出ないと困ると思う人は、保険料を払えばいいし、困らない人は、好みの問題でしかない。

 

で、もう少し本質的なことを言うと、保険は、結局、損な賭け、な仕組み。間違いなく。

従って、競馬やパチンコ、宝くじ、等々となんら変わらないもの。で、ギャンブルだとよく還元率という言葉が使われるが、保険の場合は判らないけど、生保と損保でもさらに言えば、保険種類でも違うけど、そんなに還元率高く無いはずだよ、と。

従って、利用価値としては、高額な場合、以上という感じ。

 

なので、車の評価額が高額なケースでは検討の余地はあるだろう。

 

あと、自動車保険の場合は、車両保険だと立て替え払い的な機能もあるので、保険というよりも、そうした対策には使える。

 

が、ハッキリ言ってしまえば、自分も一応入って入るが、そんなレアケース普通はそうは無いからね。事故自体がそうはない。だから、確実に損をすることは間違いないので、高い車じゃなければ、あとは好みかなぁと。損得じゃない、という場合は。

しかも、事故ってもそんな高額になるケースってほとんど無いからね。あ、だからこれは、個別に判断必要よ。やる人遭う人は、ほんとよくそうなっていることがあるから。

なので、自分の場合で言うと、免許とってから、20年近く。とって一年目は少しありました。が、それ以降マジでない。ちょっとしたやつで、前の制度の時据え置き事故だから、ということで請求したことはあったが、そのときでも数万円程度の損害だった。

なので、自分は必要ないようだ。だから、次回更新の時、削除すると思う。馬鹿にならないし……。

あと、高額な車に乗っているわけではない、という点もある。というか、基本的に仮にそうだとしても、高額な車=事故れば損害が高額になる確率が高い、というわけではないが。そんな全損とかなかなかしないからね。過去に少しはあるけど、大抵は、修理代は10万円から20か30万円程度がほとんど。

というか、思うんだけど、下手に高額な車に乗ってしまうと、心配と言うかこういう保険のコストが増えて大変ということ。大したことが無い車にばかり乗っている場合、その心配がない。もともと、そんなにしないのだから。そう考えると、実際そういう方が何かと楽だなぁ、と思う。

気分で、凄いやつに乗ってみたいと思って、その時に相応の予算があれば買うかもだが、多分自分は基本そんなに車に金をかけないで行くんだと思う。あまり、メリットが見いだせない。ちょっといい車を買うにしても、新車ではなくある程度値下がっているやつでいいな。

保険料だの税金だのなんかそんなテンション上がらないどころか、むしろ下がるようなことに金を使いたくないので。挙句の果てに、リッター3だの5だの、とんでもない。むしろ、車をやめたいぐらいなんだから。管理がめんどいのよ。タイヤ交換とか有り得ない。もちろん、持ってくんだけど、それ自体が楽しくない。ガソリン入れに行くのも楽しくない。車検に出すのも楽しくない。したら、やめれば大分ストレス減らせると思った次第。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。