「鍵の盗み見」にご注意を!ゾッとした警察の注意喚起

  

「鍵の盗み見」にご注意を!ゾッとした警察の注意喚起 – ライブドアニュース

えっ今更!?的な。インターネットの鍵屋かなんだか知らないが、合鍵って番号で簡単に作れるのは常識と思ってたので、逆に今更感があった。じゃなかったら、自分で自分の合鍵普通に作るときとかどうすんだよ、と。というか、合鍵って作ったことある人結構多いのではないかと思うのだが……。

そして、ネットの鍵屋というのも、まあ、今時はネット時代ですから、普通にあるんだと思う。

ちなみに、自分の自宅の鍵は、なんか簡単には合鍵を作ることが出来ないようになっている。これは、自分で意識的に選択したとかではなく、家作ったらそれだった、という話なだけなんだが……。

いつだか、偶然かなんかで、自分ちのはそうだと知った。買い物みたいなのに言った先で、そういうコーナーみたいなのがあって、何故だったかは忘れたが、鍵屋さんに鍵見せたらそう言われたのだ。鍵の所有者が登録されていて、簡単には合鍵を作れないと。つまり、本人確認と、同意みたいなのが必要なシステムに。

しかもある程度セキュリティレベルを意識した使用のようで、作る際も、万の金がかかるということだった。なので、うっかり無くせないのだよ。普通のは、500円とかくらいだったはず。大分前の感覚ではあるが……。

 

まあ、いずれにしても普通は関係ないとは思うんだが。泥棒とかストーカーとか強盗とか普通の人は関係ないよね普通。まあ、一応鍵の管理はちゃんとしたほうが無難ではあるが……。

というか、初めて合鍵作った時、なんだ簡単なんだ、と思ったもの……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。