同時に打たれると迎撃は不可能!?実はかなり深刻な状況らしい……

  

今日は今朝見たこの動画について。一番直近の所謂ヤバイ日はもう過ぎ去ったが、どうやらかなりヤバイ日だった可能性がある。

前々から、ヤバイヤバイという情報は入っていたが、この動画を見ることで、より具体的に認識できる。

ザックリ、印象に残ったところを紹介する。

・気違いに刃物を持たせるのは危険

・同時に打たれると迎撃は不可能

・核の場合は終了

・サリンの場合は水に弱いので、風呂に水をはっておいていざという時には、そこに顔を。がしかし、直ぐに判断が難しいので、取り敢えず試すしか無い……

・日中首脳会談 → 為替操作国に指定しない、について

・1キロ四方更地に

等々。

なんか、金正恩さんは、地下7階にいるとかで、なので、米側としても簡単ではないとか。攻めてきたのが判ってしまうと、ミサイルのスイッチを押されるのではということで、なので、その装置自体を無効化することなども選択肢に入っている模様。あと、その周辺を壊すとか!?

ただ、韓国との国境に設置してある、大砲?は、そういうわけにも行かないので、そこは同時に爆撃するしかないとか、しかし、その場合、戦争行為になるから中国との絡みも出てくるし、果ては、日本にいる何万人だか何千人だかのテロリストが行動を起こす可能生だとか、いろいろと物騒な話が盛り沢山だった。

というわけで、今後どうなっていくのかは判らないが、緊迫した状況が、この日本も含め引き続き続いていくということに違いない模様だ。

 

ただ、じゃあ、それを受けて貴方はどんな対策、判断をしたんですか?と言われると、実際まだなんもやっていない。自分のいる場所は、動画の中では、特に有力なターゲットにはあがっていなかったが、本格的に対策をとるとすれば、ことが収束したと判断できる報道がされるまで、地下のようなところや、全く関係のない場所へ移動しているしかないだろう。

うーーーーん、どうしたもんかね。

動画の可能生が現実になった場合、そして、直撃した場合、最悪は、一瞬で終わりだろうから、実際うーーーーん、とか言っている場合ではないのだが、取り敢えず様子をみようかな、というのが今のところの判断です。

 

あ、あと正恩さんの所謂、影武者って人が、何人か(沢山?)いて、見分ける方法は、耳たぶの大きさってのも印象的でした。バレないように、偽物の人は前しか向かないらしい……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。