高齢者の車の免許制度の期間の現状がヒドすぎる件について

  

あまりにひどいと思ったので、書いておく。まあ、昨今増えてきているので、徐々に珍しさは失われて来て入るが……しかし、まあひどい。

今回の件はこれ。

91歳の男性が運転する軽乗用車が有料道路を逆走 正面衝突し死亡 – ライブドアニュース

内容こんな感じ。ラブドアニュースは、大まかなポイントが出ているので、とてもいい。

・愛知県の有料道路で10日、91歳の男性が運転する軽乗用車が逆走した

・軽乗用車は、別の軽乗用車と正面衝突し、91歳の男性は死亡

・衝突された軽乗用車を運転していた40代の女性は、命に別条はないという

また、逆そうですか。じーさんは、死んでしまったそうです。被害者は、死んでしはないけど、「衝突された軽乗用車を運転していた40代の女性は、顔やひざにケガをしたが、命に別条はないという」ということなので、ケガはあり。女性で顔は特にお気の毒だな。なんも悪くないのに(はず)。

で、今回は、免許制度について、思うことを書く。

これで、ちゃんと検査して免許更新やっているとは到底思えない。レアケースならまだしも、腐るほどない?ニュースになるのだけでもこの手のはドンドン出てくる。いつぞやのなんて、高速道路、逆走で50キロぐらい走ったとか。事故った後交差点内で、相手だか、警察の人だかを轢き殺しただか、轢いてケガさせただかってのもあった。なんじゃそりゃ、みたいな。あまりにひど過ぎて唖然、みたいな。

どう考えても可笑しいだろ。

たぶんね、高齢者の免許期間が長すぎるんだわ。

だから、色々と不便とか費用の問題とかもあると思うが、3年は長すぎだよ。

安全を最優先にするなら3ヶ月とか半年でもいいぐらい。

しかし、いきなり、3年を3ヶ月とかだと、極端すぎなので、まずは1年に短縮して、様子を見るのがいいかと。

それで、許容できる範囲内と判断できれば、それで行けばいいし、それでもまだまだこんな調子なら、もっと短くするとか、基準を厳しくするとかが必要。

じゃないと、危なくて、うかうかその辺走っていられないがな……。

もうそろそろ変更しないとでしょ。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。