Amazonアカウントの乗っ取りが流行っているらしいので、気を付けた方がいい件について

  

Amazonのアカウント乗っ取りが多発中!3分でできる簡単な防衛策とは – やじうまの杜 – 窓の杜

Amazonのアカウント乗っ取りが流行ってるって話題になってました。少し前にも話題になっていたが、同じ件っぽいな。

まあ、Amazonの場合は、商品の送付先を変える場合は、カードの再設定が必要になるらしいので、比較的心配は、少なめかも知れないが、しかし、乗っとられない方がいいことは確か。

で、記事では、いわゆる2段階認証が紹介されていた。自分も利用しているサービスによってはやっています。が、あれセキュリティレベルを上げるにはいいんだけど、利便性の面とかで言うと結構アレなんだよね。複数端末を使っている場合とかもそうだし。端末どっかやっちゃったりとかね。

なもんで、やめたものも。

というわけで、自分がやっている2段階認証以外の方法をちょっと紹介。

ずばり、くっそ長いパスワードにしている。しかも、いろいろ文字もいろいろな種を組み合わせている。なので、これが破られるようなら、そもそもバレているということに……。

あまり具体的に書くと、セキュリティレベルが下がるので、書かないが、どこかにメモをしておくにせよ、二段階認証よりは、現時点で利便性が高く使えているように実感しています。セキュリティレベルは変わるけど、やりようによっては面倒くさくないようにも出来るし。

んーーーーーー、やっぱりね、スマホのみ(一台)とかなら、そこまで二段階認証でも、不便さを感じないかもだが、スマホ、PC、タブレット×2とか複数で同じアカウントを使っていると、面倒なときがあるね。いちいちスマホがある方に行ったりとか。

 

先日も、スマホが行方不明になったので、家族にスマホ借りて、Androidのスマホを探す機能を使おうとしたんだが、当然のことながら自分のGoogleアカウントにログインが必要となり、2段階認証……。認証方法もいくつか選べるが、どれも微妙。厳密には、050Plusの番号なら、出来た可能性もあったが、そこまでする気もなく、自宅のPCから探せばいいやと思ったのもあり、断念。結局は家にあったんですけどね……。

で、もしも、二段階してなければ、出来た!?と思ったら、その時パスワード不明ならどの道むりだったか……。その場合結局、帰る必要があったか……。あ、でも、二段階認証とは違い、メモはバックや車に入れておくとかも出来るんでね、やりようはあるか。

 

あとは、最終的には、どこでバランスを取るかだが、セキュリティは下がるが、憶えていられるぐらいのパスワードの方が、上記の場合も含め便利ということはある。なので、繰り返しになるが最終的にはどこで、セキュリティとのバランスを取るか、ですね。二段階は最強と思うけど、利便性とのバランスではかなり、利便性を諦めなければならなくなるからねぇ……。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。