腕時計投資家さんも言っていた「収入を増やすのには限界があるので、支出の仕方を考えるしかない」について

  

もう新品は買うな! 借金7000万円を返した考える消費法 – MONEY PLUS

ふむふむ、しかし、いろんな人がいますなぁ。腕時計投資家だそうです。

腕時計を買って、値上がりしたら売って差額(リターン)を得るというように、株の売買のようなことを時計でやっているもよう。

どの程度成立しているのかは不明だが、結構時計でリターンを得るみたいなことって可能なんだね。投資家と言っているぐらいだから、レアケースと言うほどに、かなり珍しい少ないケースではないのでしょう。

 

さて、目に止まった点について。

記事中で、収入を増やすのには限界があるので、支出の仕方を考えるしかない、みたいなくだりがあります。

これ全くそうで、良く目先の手元のお金については、細々と考える人がいますが、あまり合理的ではなかったり、お金以外でも、時間の使い方、体力の使い方等々が雑な人が結構多い気がします。というか、多いね。そんな人ばっか。

え!?と思うことあるもの。

で、いつも、お疲れ気味な感じで、不機嫌だったり、辛そうにしていたりで、完全に負のスパイラルに入っている的な感じの人。

あと、金も金額多いところを吟味しないと効果は極小なのに、逆に効果ないとこばかり、拘って、大きいところは吟味しない。

そしたら、いくら稼いでも、直ぐになくなってしまうのは当然。それも、必ずしも納得の行く使い方でもなく、他にも使いたいところがあるが回りきらない、みたいな。

 

先日も、ある人に話したんだけど、高額な収入があるからと言って、余裕があるとは限らない。逆に、よくあるパターンは、収入は平均よりも遥かに多いが、ギリッギリで、貯蓄は全く無い、というケース。

まあ、使えば無くなるからね。

大部分は、

・車

・家(マンション含む)

の2点。この2つで決まりよ。

都心のタワーマンションに高級車をローンで買えば、あっと言う間に金は飛んでいく。

さらに、何でもかんでもカードで買い物しまくり。

保険もみっちりと入りまくり。

そしたら、無いでしょ。

というか、そういう人って、そもそも管理していない。している気になっていても、出来ていない。

 

出来ているのなら、財政状況を把握しているはず。がしかし、

「全然、貯まらないんです」

的な。

把握しているのなら、そうなることは、初めから判っているのよ。なので、予定通り、のはずなのだ。

 

まあ、だから、カードで買いものをするのがダメとか、家を買うな車を買うなとか単純なことを言うつもりはないが、管理をちゃんと大まかにでもする、できる、ということがかなり重要ね。

気づけば、ない、みたいなのが最悪。

まあ、それで満足の人は別に人の勝手なんだが。

 

なので、カードで買っているとどうしても管理はしづらくなるので、使い分けは必要かと。その方が楽ではある。固定費だけカードにするとかね。つい先日も、そういう話を誰かとした気がするが……。

 

で、収入を増やすということと、支出を減らすということは、家計としては同じことだからね。効果は。

なので、そういう視点は大事だし、ある程度は誰でも必要かと思います。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。