『#21報道特注【長島昭久議員インタビュー】離党のワケ(以下、略)』:感想

  

昨夜、この動画を見ました。

感想を言うと、結構、残念というか思っていたのと違っていたように思いつつも、ああ、でも、ある種納得みたいに思ったのだった。

 

詳しくは、動画を見てもらえれば、判るが、インタビューの中で、身内(元)への甘さが目立っていた。どこまで本音かは別にしても、こういう公開動画のインタビューで、ああいうコメントをしてしまう辺りが、ああ、やはり、民主とか民進にいた人なんだな、過大評価をしていたのかもしれない、と変に納得。

やっぱり、そういうことなんだろうね。

あと、選挙互助会とか言われていた場面もあったが、ああいうのもね。もっと、最もらしいコメントはないのだろうか……という感じでしか無い。

石原元知事を肯定するコメントをしつつも、選挙のために、都民ファーストに世話になることにした、という辺りが、全くもって、民進(元)らしいなぁ、と思ってしまった。この点についても、もう少し納得感のある、ロジックを聞きたかった。

なので、所詮そういう人なんだろうな、と。

わけがわからんもの……。

目的のためには手段を選ばないうちに、何が目的なのか分からなくなっていく。手段が目的化していく、というね。

そのうち、信念だとか哲学だとかも良う分からなくなっていく、と。というか、そもそもそんなものは初めから無いのかもしれないね。与党の揚げ足取りの仕事ばかりやっていれば、そんなものは持ち合わせている必要がない。所詮経営側にはなれないタイプ。

 

まあ、そんなわけで、残念でした。結構まともな政治家だと思っていたので。しかし、真面目なだけでは無理だね。自分が、微妙なことを言っている。微妙な評価をしていること自体、気づいていないのかもしれない。すっかり民主党政権のときを思いだしてしまったよ。こういう、身内や自分に甘い、客観的に評価できない、世間の声を聞けない人はダメです。いくらなんでも、有り得ない。

詳しくは、動画を。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。