収入が少ないと健康は保てないのか?

  

「栄養不足=知識不足」です。お金がないから不健康というのは間違い

今日こちら。

ま、確かにね、それはそうなんだけど、という感じ。

ただ言えることは、ものを知らない人は何かと物事上手く行きにくい、という点は全てに共通するだろうなと。

つまり、この件で言えば、

食生活が偏っているため、不健康になる

不健康なため心身ともに乱れる

当然、機嫌が悪くなったり、体調を崩しやすくなったりするし、集中力も下がるし、体力も低下

仕事のパフォーマンスにも影響、上手く行かない

ストレス

さらに暴飲暴食

の繰り返しで、ドンドン悪循環が……

で、当然収入もそれなり

 

というのはあると思われる。これが逆だったらどうだろう、という話。少なくとも、上記のケースよりは良い循環が形成されやすく、収入も別な意味でそれなりになるケースは多そう。

なので、「金がないから不健康というのは間違い」というのは、そうだと思うが、そういうタイプの人が、

・金が無い

・不健康

というキーワードと、関連性があることは間違いない。

 

金が無いから不健康なんじゃなくて、不健康だから、金が無い(良い循環ができない)ってことはあるだろうな。

あるいは、不健康になるぐらいの人は、そういうタイプで、ものを知らない、知ろうとしないってことはあると思われる。

 

だって、ある程度、長期的に安定感を出していこうと思ったら、そういうのも全てセットになるもの。自動的に。全て連動しているから。

というか、逆に言えば、そこをちゃんとやらないと、いつも気分良くは過ごせないわけだから。変にネガティブな気分になったりもするし。そしたら、全てに対して、悪影響になることは明白……。

 

だから、この件は、例えば、健康について、だけど、大抵のことに言えること。今も昔も情報戦であります。情報弱者はカモられる、とも言うね。

なので、情報収集をする習慣があるかどうかが大きなポイントだろうね。あとは、良い循環を作ろうと思っているかどうか。そういう辺りがあれば、自然と、何食えば調子良くいられるのかにも興味が湧いてきて、今時、いくらでも簡単に調べられるわけだから、情報を漁るはず。そしたらね……。

なので、別に健康でいるために、金はそうかからないけど、どんな生活をするべきなのかは、調べて、試してみる必要はあるよ。なので、そういう気があって、実際に行動に移せる必要は。なので、ある程度いい歳でそういう感じの場合、難しいかもね……。もうタイプ的に勝負(?)はついていると思われる。じゃなければ、いい歳してそうはなっていないでしょ……。

あと、運動とかも定期的にしたほうがいいけど、別にジムに通わなくてもいい(あくまで手段)ので、これも金はかけずに出来るけど。

 

そう言えば、この前、晩御飯にライスと麺だけの焼きそばを大量に食べている人がいた。そりゃあ、風邪もひきやすくなるわなぁ……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。