かっぱ寿司が「食べ放題」で反撃だそうだが、反撃になるとは到底思えない件

  

かっぱ寿司、「食べ放題」で反撃へ

あのかっぱ寿司で、ついに食べ放題を始めるそうですね。ちなみに、飲み放題もだそうですが。

取り敢えず一部店舗で始めるということで、価格は、

・男性:税込みで1,706円

・女性:同、1,490円

・65歳以上:同、1,058円

・小学生未満:無料

・酒の飲み放題:税込み734円

ということ。時間は70分のようです。

酒の飲み放題も同じく70分なのかは不明ですが、もしそうなら、そこは量飲む人には、安いかもですねぇ。

というか、税別で書いてあったから、わざわざ計算しちゃったよ。ユーザー的には、トータルで考えるわけだからね。いいかげん全てトータルで書いてほしいものだ。結局会計の時に満足度が落ちるんだよなぁ……。まあ、最近は、小さく括弧書きで書いてある、税込み額の方を見る習慣がついてきたが……。しかし、うっかり、税別の額を見て会計をしてしまうときがまだあるのも事実……。

ただ、満足度の高い店ほど、質に拘っている店ほど税込み表示になっているケースは多いように感じる。

 

で、この食い放題の件についての感想を。

ハッキリ言って、待ったくテンション上がらず。税別で見た段階でもそうで、税込みで見たら尚更そうだった。

だって、例えば、うちだと、飲み放題無しで、4,902円。

え、何が?って感じ。

 

ずーーーーーーっと利用していなかったんだけど、最近行きました。厳密には、ずーーーーーーっと利用していなくて、しばらくぶりに少し前に行った。その時で5千円弱。で、全然満足できなくて、そこから、また少し間が空いて、この前もう一度。その時で、4千円台前半くらい。

満足するために行っているので、食いたいものを躊躇なく食べる。なので、実際定額制ではないが、食い放題状態ではある。なので、もちろん、厳選一貫みたいな皿ばかり食べることになる。それでも、満足度はかなり低め。毎回、店を出る時に、いまいち、と思い出てくるもの。

ならば何故行くのかって?

そうね、家族が意外と好きなのよ。自分も寿司自体は好きなので。あの人達自分で金払う場合でも行くのかな……。

で、ネタの質ももちろんあるんだが、あそこの寿司は、乗せ寿司なのよ。握っていない。自分は、握り寿司が食いたい。あの、食べる時に、醤油つけるときとかに、簡単にネタがポロッと落ちるのは、マジで白ける。どうにかならないものか。

まあ、行かなきゃいいだけなんだけどな。

しかし、丁度いい選択肢が自分ちの方にはないので。

納得の行くクオリティの店だと、そうね、自分の方だと8千円~1万円は、持っていかねばならない。なので、結局は一万円さ。あれこれ考えて食べるのも嫌なので。楽しめない。楽しむために、満足するために行っているわけだから。

一方、かっぱさんクラスだと、5千円くらい持っていけばいい。しかし、あんまり満足できないんだけど……。

中間とか、あるいは、5千円ぐらいでももっと満足できる選択肢(回っている系の寿司の店で)があれば良いんだけどね。5千円で全然満足できないのなら、他(他のジャンル)にもっと安くいくらでも満足できる選択肢があるのがなんとも複雑な気持ち。

 

というわけで、食べ放題かなんか知らないが、全然お得感ないです。安くない。質はそのままに、結局家族で五千円くらい、と。場合によっては高いね。この前よりも高い……。

やっぱりね、まともに考えると、質を上げないことには話にならないよ。また行きたい、とならないもの。そんな、会計する前後ぐらいで、「微妙だったな……」とか思われるようでは全く終わっている。

あとは、価格とのバランスなので、正統派に行くなら質の向上だろうけど、この食べ放題でももっと思い切った価格なら評価する人は出るかもね。まあ、でも自分は満足のできないものは、いい、という感じだけど。そして、この価格なら尚更論外。腹一杯にしたいだけなら、家で食いますがな。あるいは、面倒なら他のファーストフードみたいなとこや、コンビニもあるし。今時のコンビニは質いいしね。セブンとか特に。

 

というわけで、結構ボロカスに書いたけど、マジで、正直な話そう思うんでね。試験的に、こんな食べ放題とかやるぐらいなら、試験的に、質を上げて欲しいわマジで。ちゃんと握ったやつをね、質のいいネタで、口に入れるとホワッとほぐれる。それが寿司でしょうが。そういう感じなら逆に行ってみたいわ。

もういい加減デフレ型のモデルから転換すればいいのに。それこそ試験的にでも。もうデフレは終わったんだからさ、と。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。