割高になることは間違いないね:『生保が保険料を一斉値上げ。もう加入する価値はないのか!?』

  

生保が保険料を一斉値上げ。もう加入する価値はないのか!? | マネーポストWEB |『マネーポスト』(小学館)公式サイト

 

うーーーーん、値上げになれば、当然、加入する価値は下がるので、良く検討されたいところではある。ただ、貯蓄系と掛け捨て系でも程度が違うと思われるので、実際は個別に検討すべき。

ただ、貯蓄系は、貯蓄系なんでね。投資に対するリターンがどのくらいかで判断すればいいだけだが。あとは、中途解約のデメリットはキチンと押さえておきたいところ。

それにもよるけど、何十年も予定通り行くほうが今時は可笑しいぐらいだから。その点を考えると、そもそも現実的ではないことが普通に判る。

なので、そもそも貯蓄は他で……という結論に大半の人がなるんじゃないかなぁ……。自分的にもススメません。

 

あと、掛け捨て系。貯蓄系よりは利用価値はあると思うが、保障と言ってもそもそも普通に社会保障充実しているからね、日本の場合は。

なので、そもそもが好み世界でしか……。

値上げになれば、保障額に対しての負担が増えるので、普通に値上げ前よりはメリットは下がるけど、ま、あんま、難しく考えず保障額に対しての値段見て、入りたかったら入ればいいんじゃない?

そもそも好みのものなんだから。大抵の場合。

最後に一言だけ言うと、ある程度高額な保障が必要な場合でなければ無いほど。小さければ小さいほど、好みの世界度が上がります。本当に必要な場合の前提だけど。必要ない場合は、そもそも好みの世界でしか無いわけだから。

所詮、保険はそういう仕組。料金払って保障してもらうわけだから。手に負えないぐらいの額じゃなきゃ、自力でどうにかした方が安上がりなのは判りきったこと。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。