時間は人生の寿命そのものなんだから、出来るだけ楽しいことに使っていきたいもんですねぇ

  

「失敗」を引きずることほど、ムダなことはない――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス – リクナビNEXTジャーナル

確かに合理的に時間を使いたい、出来るだけ有意義に人生を過ごしたいと思えば、そうなんだと思う。

しかしまあ、肝心なことは何を大事にしたいのか。

記事中でも書かれているが、例えば、つまらない本を、せっかく金だして買ったからと言って、つまらないのに延々と読み続けていたら、つまらない時間を長々と過ごすことになる。それであれば、途中で見切りをつけ、他の面白い本を読むなり、他のことに時間を使ったほうが、楽しい時間をより多く過ごすことが出来るだろう。

ただしそれは、出来るだけ、そういうような時間の使い方をしたい場合の話なんだよね。

世の中いろいろな人がいる。なので、合理主義者の人からすると、馬鹿か……、と思うような人でも、その人にとっては、とても大事にしたいものがあって、それはそういう合理主義者の人とは、相当かけ離れた価値観だったりする場合もあるだろう。ちなみに、自分は合理主義者なんだが。

いや、今の仕事を通じてかなりいろいろなタイプの人を見てきた経験で言うと、ほんと人はいろいろ。マジか……。意味分からん、と思うような人もたくさん見た。

そこには、合理的とかなんとかって概念はほぼほぼ皆無だったりもした。でも、その人にとっては、少なくともその時は、それがその人の価値観で、大事にしたいものが違うわけだから。優先順位が。なので、その人が納得する、悔いのない選択肢はそうなるんだろうなぁ、と。

だから、結局みんな好きなようにすればいいだけ。それぞれ価値観が違うんだから。

 

ただ、思うのは、こういう記事って読むと、たしかに、とか、そうそう、とか、え、とかいろいろ思うことあるが、この記事に関して言えば、そうそう、と思った。

ただね、普通は、例えば本でも映画でも、一度、つまらないものを、金払ったからって、つまらない時間を長々と過ごして、「失敗した」と思えば、自然と時間の方を大事にするようになっていくんじゃないかな。というか、そう思う。記事読まなくてもね。

あ、でも、記事読んだことで、そうなるスピードが早くはなるか。

 

価値観はそれぞれだけど、時間は人生の寿命そのものなんだから、出来るだけ楽しいことに使っていきたい、出来るだけ楽しい時間をすごしたいもんですねぇ……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。