ダイソンは「飽きて捨てられる」ことがない!?

   2017/10/19 

ダイソンの掃除機はなぜ「飽きて捨てられる」ことがないのか | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

なんかダイソンについての記事が出ていたので、今回は自分がどれだけダイソンに満足しているか書いてみたい。

自分が持っているのは、こちら。

もう既に購入から何年間か経つが、購入当初から現在まで、とても満足している。なので、「「飽きて捨てられる」ことがない」かどうかは不明だが、自分については、相当満足していることは間違いない。

理由としては、その圧倒的な使いやすさ。吸引力は今更言う必要が無いぐらいかもしれないが、相当なものだし、コードレスなので、使いたい時にあらゆる場面で活躍する。もちろん、車の掃除も。あと、キャンプなんかやる人には、たまにテントの中なんかを掃除するのにもかなり役立つだろう。

溜まったゴミも捨てやすいし。ボディの重量も軽い。バッテリーも充分に持つし。つまり、非の打ち所が無いのだ。

なので、例えば、その辺に細かいものをこぼしても以前ほどのストレスはなく、直ぐにヒュインと吸うことが出来、こぼす前の状態に、直ぐに戻すことが出来る。

あるとすれば、まあ、価格ぐらいかな。自分的には、完全に満足していて、他人にも文句なしに勧められるレベル。迷ったら取り敢えず、一つ買っとくと良いと思う。

ただしかし、その人がもっと安い物がと言った場合には、難しくなる。つまり、もう少し性能が落ちてもいいので、安いものがいい、というニーズは確実にあると思うので、その場合は、上記のダイソンのクリーナーが一番いい選択肢とは考えられない。

全部同じ値段なのなら簡単なのだが、そうではないので、そこが難しいところ。まあ、何かを選択するときには、なんでもそうなのではあるが。

ちなみに、今現在だと、こちらの

オンライン限定モデルの方が大分安いよう。もういずれも現行モデルではないが、まだまだ我が家では活躍しそうだ。バッテリーどのぐらいでダメになるのか不明だけど。まあ、その場合も何かいいのあるでしょう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。