アウディが自動運転レベル3の新型A8を初披露

   2017/10/19 

アウディ、新型A8をワールドプレミア。加速・操舵・制動の自動化を実現 – フォト – carview! – 自動車

うーーーん、段々と現実化してきましたな。もちろん、Googleでは既に相当な実験を行っており、既にかなりの完成度のところまで来ていると承知しているが。

で、このアウディのはレベル3ということ。

細かいことはさておいても、一般論として、自動運転のレベル3と言えば、もうかなりの自動運転度合。

ちなみに、レベル4が一番最高で、それだとハンドルもペダルもない、というもの。

で、レベル3だと、ハンドルやペダルはあるが、マジで、自動というレベル。なので、この件でも記事にもあるが、法律がOKなら、走行中、運転以外のことをすることも可という。つまり、他のことをしていても、走行する上で問題はないということのようだ。

まあ、そもそも自動の場合、運転という表現は変だが、その場合は管理・監督という感じの方が、しっくり来るな。

 

うーーーん、あとは、法の整備か。日本あたりでは、実際いつの時点でどこまで現実化出来るのかは不明だが、なんか2020年のオリンピックまでにはとか言っているよね。あれ4なんだよね!?多分。

まあ、3でも、4でもペダルやハンドルがついているかどうかなので、自動という点では同じだろうが。

なので、法改正がされてOKなら、運転席に座りつつも、漫画を読んだり、ニュース見たり、場合によっては昼寝したりも可能ということに。もう運転手という概念ではないな。すごい。

是非早く体験したいものだ。そして、どこか家族で遠出でもして、これまでとは違った出かけ方をやってみたい。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。