自動車保険料が今後下がると言われているがあくまで平均であることについて

  

WEB CARTOP:自動車の任意保険料が下がることが確定! 事故率の低減で最大17%程度の下落 – 毎日新聞

自動車保険(任意保険)の保険金支払いの低下で、今後、保険料が下がるだろうと言われていますね。少し前に、ニュースとかで結構やっていましたね。

ただ、気を付けたいことが。

これ、毎回そうなんだけど、他の種類の保険も含めてね、あくまで、「平均」というケースが少なくないんです。つまり、あくまで平均ということの場合、フタを開けてみれば、上る人も下る人も然程変わらない人も普通にいたりする、ということ。

事実、今回の件だって、自分が聞いている情報だと、冒頭に貼った記事でも触れられていたけど、軽自動車なんかは、値上がりする、と言われている。

言われているっていうか、参考純率はそうなるって話だが。

なので、大体各社の保険料改定でもそういう感じになると思われる。

だから、保険料が下がる、みたいなニュース見て、下がるんだ、と思っていると、車種によっては全く実際は逆の話になってしまう可能性は普通にあるので、そこ注意したいところですね、と。

 

で、あと、安全装置の向上で、事故が減ったみたいなことも言われているが、多分、等級制度の改定で、事故っても保険を使わずに済ませているケースがかなり増えたことも大きいんじゃないのかな。ボッコボコの車がほんと路上で増えたよね。

 

そして、軽自動車は値上がりするであろう、という点について言えば、軽自動車乗っている人は多いわけだから、車種別の平均では、下がっても、全体のユーザー別の平均では上がっちゃうかもしれないな。少なくとも、上がるって人は少なくないと思われる。

あと、まだ詳しいこと分からないけど軽自動車以外でも上がる車種はあるだろうし。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。