『宮泉銘醸 寫楽 (しゃらく) 写楽 純米酒 純愛仕込み 火入れ 1800ml ■要冷』を呑んでみて思うこと

  

あまりに有名すぎるぐらい有名である、シャラク。なんか呑んでみたくなって、つい最近、定価(たぶん)で買う機会が訪れたので、買って呑んでみた。

感想。

確かに美味いは。人気があるのも納得できる。

というか、プレミアムと付くのって、やっぱり飲みやすいやつなんだろうね。

今回呑んだのは、純米だけど、感じ的には、吟醸酒な感じでした。

甘くて、香りはフルーティーで、味濃い目で。白ワインか、と思うぐらいの感じでもあった。

 

では、もう一度リピートしてみたいか?と尋ねられたらどうか。

これはね、たまにでいいかな、という感じ。

やっぱり、美味いは美味い何だけど、しょっちゅう飲むには、濃いし、上品過ぎる感じなんだよね。なので、1年とか2年に一度くらいのたまーにでいい感じかな。なんか祝のときとかに、シャンパンとかワインとかを呑むような感じで。そういう、感じの酒です。なので、そういうチョイスをしたい時にもってこいと感じた。

そういう時にワインではなく、日本酒で、ってのも悪くない。

しかし、その分、自分的には、 日本酒っぽさが弱いと感じた。

 

以上、感想でした。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。