洗濯乾燥機を買う場合はどう判断すべきか?

  

なんか気になっちゃって、ちょっと調べてみたので、書いときます。

気になりすぎて、最終的に日立さんまで電話しちゃった。

日立さんは、電話の対応バッチリですね。謙虚だし。パッパとしてるし。歯切れもいいし。どっかのNHKとかゆうちょとか、そういう役所系、元役所系、独占系みたいなとことは大違いに感じた。さすがだわ……。

 

で、良く洗濯乾燥機って、電気代が高めのとか低めのとかがあるって言われていて、がしかし、一回あたりの電気代目安ってのは書いていない。じゃあ、何見て、比較すればいいのかとなるが、「洗濯乾燥時消費電力量」というのが書いてあったりする。

で、ここはじめ見てたんだけど、そのうち(wh)って書いてあったから、もしかして、一回の使用あたりではなく、運転1時間あたりじゃね?という説が浮上。

で、結論で言うと、日立さんに聞いたら、他所は聞いていないけど、日立さんの場合は、一回あたりという意味で表示しているということでした。

だもんで、金額では出ていないが、そのwhの数字に電力単価をかけると大体判ることに。

なので、そういうのを説明しているサイト見て、単純に、電力量(wh)×単価でやっているようだったので、これ間違ってね?とか思ったが、疑いが晴れたのでありました。流石に、確認取っているか……。

で、ちなみに、大体、27円でそういうのは計算されていた。電気に関しては、オール電化と普通のと、オール電化でも色々あるので、みんな同じではないが、日中の場合、そのぐらいで計算して、大体そう差は無いものと思われる。

 

で、今回の調べで、一番の結論と言うか考える際のポイントをいいましょう。

それは、

車の燃費と同じ

というもの。

従って、更に言えば、沢山量を使う人であればあるほど、その差は開くが、逆に、そう使わなければ使わないほど、誤差の範囲でしか無い、ということ。

例えば、これなんか見ると、

価格.com – 洗濯乾燥機・浴室乾燥機の電気代が高い!洗濯機・乾燥機の電気代|電気料金比較

な、風に書いてある。しかし、かなり大げさで、これ6キロやった比較だからね。

6キロって相当な量よ。

だから、キレイに正比例するかは別としても、その半分の量なら、大体半分とかだろうし、、1/4とかならもちろん、大分少なくなり、当然その差は縮む、と。

多分うちなんかだと、一回に乾燥かける量って、あっても1キロ無いぐらいじゃないかな。まあ、仮に2キロとか1.5ぐらいだとしても、上記比較表で考えた場合でも、大分両者の差は小さくなる。

で、そのまま比べたとして、一回あたりの差は、95-39は、56円。毎日は乾燥機かけないので、月15とする。晴れの日もあるし。

したらね、56×15で、840円

そんなに大した差かね。

さらに、消費電力量。左側の、電気食う方だけど、ちょっと大げさよね。色々見たけど、2,290もなっているのは、見かけなかったぐらい。大体1600とか、行っても1980とか。行か無いのだと、食うタイプでも1140とかであった。うちの、たしかそんくらい。容量小さめだと、少し小さくはなる。タイプ一緒ならそうベラボウには違わないようだったけど。

だから、自分の場合だと、840円どころか、その差は、140円とか、せいぜい行っても200円くらいなのではないかと考えられる。

だから、かなり誤差の話なんだなぁ。

 

なので、結論としては、価格同じぐらいなら省エネのやついいけど、あまり違うなら安い方で問題なし、という結論になりました。

使う桁が、一桁二桁多いとかならね、意味あるんだけど。

自分の場合、一桁でも増えてもそんなでもないか……。

 

こういう大げさな比較みると、どっかの胡散臭い生保会社の人間みたいに思うな笑

わざわざ大げさにして。

だって、これにぴったり来るケースどんぐらいあるよ。

今時、核家族化している中で。

ほとんどうちみたいのじゃない?

そしたら、ほとんど当てはまらないじゃない。

もしも、当てはまっても大した差でもないし。そう大騒ぎするほどではないね。多くても6人家族でしょ。

一回56円の差でも、30回でも1,680円。

しかも、6キロ乾燥って。何でもかんでも乾燥に向くわけでもなく。

うーーーーん、やっぱり大げさ。

 

なので、価格が近い場合以外は、検討には値しなそうでした。

あとは、好みだね。

超大家族で、一日に何度も回して、そして、乾燥機にかけるのに向くやつが多いところなら、意味はあると思う。

 

しかし、こういうのって、金額が細かくて、面倒くさいね。

保険屋だから言うわけじゃないが、そんな、月数百だの千円だのって差の話なら、取り敢えず、入ってる保険見直すとか、スマホのプラン見直すとかして、合理化して、5千円でも一万円でも捻出した方が、早いというか合理的だと思います。というか、完全にそうでしょ。

細かい。スーパーで、野菜の値段が5円10円とやっているぐらいのレベル。丁度そんな感じだな。トータルすると、丁度。一回外食するれば、直ぐに、飛ぶぐらいの額だもんね。

というわけで、額の小さいとこは、考えてもあんま意味ないし、疲れるだけなんで、考えるならデカイ方から、というか、デカイ方を考えた方がいいですよ、と。

 

だから、洗濯乾燥機買う時は、店の人に「電気代が!!っ」とか言われても、余程使う人以外は、そこはあんま考えなくても関係ないですよ。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。