保険会社お断りの病院があるのは何故でしょうか?

  

今回のテーマはこれ。ネットで多少話題になっていたようなので、自分なりの見解と言いますか、感想といいますか、何故そういう話が出てくるのか、自分の想像するところを経験や知識などから考えて、書いてみたいと思います。

特に引用はしませんが、話題なっていました。興味がある人は適当にググると出てくると思います。

話題は特定の保険会社についてでした。目に止まったのは、

  • 請求通り払われない可能性が
  • 一旦自分で払って、あとで、自分で保険会社へ請求してください
  • 従って、病院と保険会社直で立て替え無しは不可
  • 自分で病院へ一括払い
  • 原則、健康保険は不可

という辺りです。これは、どうやらとある病院が、このように自院のウェブサイトか何かに公開している方針のようです。また、院内にもあるのかもしれません。

で、思ったこと。

簡単なところから、まずは、最後に挙げた健康保険、普通に使えますよ。届けは必要ですが、普通に使えます。第三者行為による傷病届という名前の届けです。

そして、この点相当前ですが、役所でも通知を出しています。

昭和 43 年厚生省通知

健康保険及び国民健康保険の自動車損害賠償責任保険等に対する求償事務の取扱いについて

( 昭和 43 年 10 月 12 日保険発第 106 号 )

なお、最近、自動車による保険事故については、保険給付が行われないとの誤解が被保険者の一部にあるようであるが、いうまでもなく、自動車による保険事故も一般の保険事故と何ら変わりなく、保険給付の対象となるものであるので、この点について誤解のないよう住民、医療機関等に周知を図るとともに、保険者が被保険者に対して十分理解させるよう指導されたい。

従って、原則、使えません、というまでの表現は誤解を与えかねず、不適切では無いか、と思われます。逆に、使う場合は届けを、出してもらうようになります、が適切であると思うところです。

で、この件は、健康保険の件も含め思うに、やりたくないのではないか、と思うところです。

つまりですね、交通事故は通常自由診療何ですよね。なので、極端な話好きな値段を請求している、ということです。もちろん相場は有るでしょう。しかし、通常の健康保険の絡んだ場合の医療費の倍?3倍?とかそう言う話だとも本や何かで読んだり聞いたりしたことがあります。ちゃんと調べればハッキリしてくるでしょうが、自由診療なので、健康保険のケースよりは高いのが通常で有ることは間違い無いでしょう。

従って、大変病院側にとっては、割のいい儲けの多い仕事ということになります。

ただでさえそうなわけですが、想像するに、この話題になっているような病院は、もっともっと相場よりも高く請求するのでしょう。

そうなって来ると流石に、そんなには、と保険会社の方でもなる、と。なので、一旦自分で払って、保険会社へ請求してください。ただ、かかった分全部出るかは分かりません。出ない可能性があります、となるのでしょう。

そして、健康保険使われると、通常の仕事と同じで旨味がない、ならバカらしい、となるのでしょう。

だから、病院側でもお断りなんでしょうけど、本来は、実際、保険会社の方でお断り、って感じなんだと思われます。そこまでは、事故でケガをされた方には、言っていないのでしょうが、気持ちとしては。

あるいは、詐欺的なトラブルが過去にあり、揉めたとか。そういう事件もありますからね。虚偽の診断書を出すとか。

保険会社の中の人と話したことがありますが、あそこの病院は〇〇みたいなのはあるそうです。そりゃそうですよね。膨大な量、色々な病院とやり取りしてれば、傾向だとか違和感だとかは見えてくる。

もちろん、病院側としては、自由診療なので合法的なのでしょうが、保険会社サイドとしては、あまりに相場よりも高いと、色々な考えが出てくるでしょう。となると、病院としても、NOとなるということではないかと。あと、詐欺みたいなやつは論外だけどね。

こう言うのって、車の修理工場でもあるんですよね。前にウチでもありました。某工場さんは高すぎて困る、と。保険会社から勘弁して欲しいと連絡が来たことがあります。

自分がそこを勧めていたわけではありませんので、こちらに言われても困るというか、意味の無い噛み合わない話だったわけですが、相当に困っていたようです。そして、相当に高かったようです。

ディーラー辺りでも何割か高いと言っているのに、まあ、普通に払っているわけで、そしたら、どんだけ高いんだ?というのが伺われます。

まあ、修理だと見積もりが有るんでしょうが、病院だと大体事後的になっちゃうんだろうけど、そこはやや違いますね。まあ、ただ実質は現実的にはあまり変わらないかな。実務的には。

なので、今回のテーマに戻りますが、悪質ということとは違って、様々な病院側の経営方針とか、保険会社の考え、方針、商売、などなどとぶつかる等の事情からだと考えられます。あくまで想像ですが。裏取りは全然していませんので。

ですが、一定説得力と言いますか、ある程度当たっているとは思いますよ。当たっているケースの病院も。

ただ、健康保険が、使えないような表記は頂けませんな。だから、原則、と書いてあるでしょ!と言うかもですが、それは無理でしょう。原則と書いたら、使えないと判断する人は多いでしょう。

その後に、ただし書きで届ければ、と書けば別ですが。しかも、ただし書き等なんらか書かずに、原則だけ書いたら、調べるなり、問い合わせるなりしないと判明しません。なので、その点は不適切ですね。場合によっては、嘘ですね。そう言われても致し方無いでしょう。そう感じます。

しかも、役所から?法律?厳密には不明ですが、法的には立場上病院は、その辺、ちゃんと良心的に案内しないといけない立場なはずです。そうしないと厚生労働当局から怒られるケースのはずです。おそらく。


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。