どういう運転をすれば、事故になったときに責任を負わずに済みますか?

  

っていうのを今回はやっていきたいと思います。たしか、前にですね、実際に聞かれたことがありました。事故になって、「どうすればいいんでしょうか?」となった。

あと、ちょこちょこたまに質問されることが、ありますかね。

では、やって行きます。

この問題は、非常に難しい。というよりは、ほぼ不可能、と言ってしまっていい問題。

現実的に考えて、完璧にやろうと思えば、

運転をやめる

という選択になろうかと思います。

理由

現行制度上、無理だから

です。

法治国家なので、

法律

判例

を基に、裁判官が作った基準がある。

それによると、無理ですね、実際。

自分も運転やりますが、現実問題として、狙いすまされたら、あるいは、そのぐらいのタイミングなら、回避不可能、というケースは、極普通にあるのです。

基本的な話しとして、両方とも動いていて、一切責任を追わずに済む、ということは、基本ありません。理不尽に感じるかもしれませんが、それでもそれがルール。ルールというのは、納得感が無くても、変更になるまでは、ルールなのです。あくまでも。悪法でも法である、でしたっけ。そんなのありましたね、たしか。

例えば、車線変更。

例えば、突然脇道から、ポッコリ。

例えば、突然、コンビニの駐車場からポッコリ。

例えば、交差点でいきなり

いくらでもあります。

いずれも、当たり屋ぐらいのタイミングでも、責任を全く負わないということは出来ません。あるとすれば、相手が任意にそれに応じてくれる、とかなら。

というわけで、車を運転するということは、こういうことを意味するのです。まあ、確率の大小で言えば、さすがにアレですが。しかし、絶対に、責任を回避出来る、運転など、この世の中には無いのです。

従って、運転をするなら、予めそのつもりで、運転をすることが必要となるのです。


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。