保険料の値上げはおかしくないですか?保険会社が責任持ってやりくりすべきなのでは?【自動車保険】

  

っていうのを今回はやって行きたいと思います。

過去に何度かありますね、こういう反応。

結論から行きましょう。

もちろん、おかしくは、ありません。

そもそもなぜおかしいと思われたのか、瞬時に考えました。そしたら、おそらく、契約後の一方的な条件変更、というように考えたのではないか。と思いました。

もしそうなら、契約の意味がありません。あるいは、そういう契約であるなら、予め丁寧に確認しておくことが必要です。

実際に、訪ねてみたところ、やはり、そのような誤解があったようです。もちろん、直ちに誤解を解いたわけですが、具体的には次のように説明しました。

契約更新、の性質について。

通常、自動車保険の契約は、いつからいつまで、という期間の決まった定期契約です。従って、その後の契約というのは、継続であるとか、更新であるとかという表現を良く使われるので、ずっと続いている一つの契約であるかのような、誤解を生む可能性がありますが、あくまでも別契約です。

従って、契約期間の満了に伴い、再契約、を行っている、というものなのです。従って、プロ野球選手が、契約更改を行うようなものや、アパートの賃貸借契約が満了となり、再契約、更新を行うのとも同じ性質のものです。

ですので、逆に生命保険などの長期期に渡る契約、場合によっては終身保険などでは、途中で値上げということはありませんよね。ありませんと言うより、それが契約ですから、そうしたことは契約上行えないようになっていますし、それが、メリットの一つでもあるわけです。

従って、その点では、自動車保険でも複数年契約なら、当然、契約期間中は、原則として、値上げ等はありません。一部、事故などで年度ごとに変動する保険会社もあるようですが。それは、そのような契約になっているからでしょう。ただ、自分の感覚では、そうしたものは、複数年契約というよりは、自動更新型の方に近い気がしますが。いずれにしても契約内容です。

というわけで、満期が来て、また新たな期間を契約するときに、値上げとなるのは、全くもって、おかしなことではありません。前回は、これでしたが、今回は、こうですよ、という。あとは、選択の問題です。再契約をするしないは、お客さんの自由です。

保険会社も民間会社ですから、値決めの自由はあります。また、そうでなければ、たちまち潰れてしまうかもしれませんし、税金の投入などの別な資金手当てが必要になって来るでしょう。


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。