車検なんですが、代車は借りない方がいいんですか?

  

今回は、代車についてやります。

まず結論から、行きましょうか。

ズバリ、借りないに越したことはないです。

理由

  • 十分な補償がないケースが少なくないから
  • 自分の保険をあてにしたとしても自分の車と同じように補償されるとは限らないから

です。

大抵の場合、無料代車だと、車両保険はついていません。自分の知る限り。酷いと、自分のケガもないケースも。あっても、少しとか。酷いと、対人だけ、というのもみたことが……。まあ、それは流石に稀とは感じますが、いずれにしても、そういう感じです。

従って、自分が以前代車を借りる際は、必ず補償対象について確認をしていました。フルカバーではないケースでは、場合によっては、千円くらいだったんで、支払って、フルカバーにして、借りたりもしていました。

あと、自分のあてにする場合。他車運転特約というのがありますね。保険会社によっては、呼び方が違うかもしれませんが、要は、他の車でも要件を満たせば、自分の車とみなして、自分の保険から補償する、というものです。これは、普通自動付帯であると思われるので、希望していなくても、付いています。逆に、付けない、というメニューは無いと思われます。自分の方だと、そうです。

これが、スーパー万能なら、有りかもしれません。しかし、そんなわけはありません。もし、そうなら、一台入れば、入らなくて済むという一家も出てくるでしょう。あと、一人で複数台所有の人とかも。

何かと、制約があるものです。以前より、ケガに対しては、改善された印象ですが、車両保険については、未だに走行中。まあ、これも性質上難しいと思います。従って、駐車中や停車中は×が原則。あと、使用目的によっても×。

あと、所有者との間柄も。そこは多くの場合、車検時の代車なら、問題がないケースがほとんどでしょうが、そうした、制約も当然あります。

従って、そうした点を考えると、やはり、極力借りない方は、リスクはありません。

従って、それでも借りる必要がある。借りたい。という人は、予め、リスクを認識した上で、借りるべきでしょう。あるいは、確認したら、フルカバーなら問題は無いですし、そうでなければ、お金を少し払ってでも、フルカバーにして、借りる、というのがいいでしょう。

補償の足りない部分は、自分の保険をあてにする人は、予め、担当の代理店・保険会社へ対象になるケース、ならないケース、補償範囲も含め確認すべきでしょう。使用目的も含め、ですね。

やっぱり、人の車は、出来るだけ借りないに越したことは無いですよ。(しみじみ)借りなくて済むのであれば・・・


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。