毎回契約の手続きは必要なんですか?【自動車保険】

  

今回は、毎回手続きが必要かについて。たまに、毎回必要と思っていないケースがあります。

そういうケースでは大抵、保険料を払う用紙を送って欲しいとだけ言われます。なので、契約の手続きの案内をすると、え!?そうなんですか、毎回必要なんですか?みたいなリアクションが来ます。

それというのも、あくまで、期間の定めがある契約だからです。従って、実態は、毎回、再契約をしているわけです。契約が終了となるので、その後に再契約、再契約とやっているわけです。

で、自動車保険の場合ですと、等級制になっているので、尚更連続しているように感じます。しかし、それはあくまで、前回実績を基に、再契約をしている、に過ぎません。あくまで再契約です。前回実績を見て、この実績なら、これで契約できるな、という。

あまり、保険では、再契約という表現が使われていないので、分かりにくさはあると思いますが、実際はそういうことなのでした。

おそらく、保険会社側の心理が影響しているんだろうな。わかり易さを優先するなら、「再契約のお知らせ」とかの方が明快で解りやすいもんなぁ。

なので、少なくとも自分は、誤解が生じている感じがしたときには、積極的に、再契約なので、という風に、表現自体もそれを用いて説明しています。一発で伝わります。特に、この表現による、不都合もありません。何もありません。起きていません。起きたことはありません・・・

行ってらっしゃい


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。