生命保険はどの位入るべきでしょうか?

  

中には、払うのが大変で、「保険に入るために人生やってるみたい」や「保険料を払うために働いているみたい」というような言葉も聞いたことがあります。

ほんと、気の毒に、みたいな。まあ、事実そういうタイプの人は、全てにおいて無難な選択肢を取っていきますから、

  • 車はディーラーで新車を
  • 車検もディーラーで、それこそ場合によっては案内されるがまま
  • 自動車保険は、大手でフルカバー
  • 生命保険も大手でミッチリと案内されるがまま
  • 着るものは基本有名ブランド
  • スマホも大手キャリアで
  • 家もそれなりに
  • 子供も多め

となれば、そりゃやりくり大変だわね。その他、子供の塾代やらなんやら、その他諸々と際限無く。

結局人の勝手なんですけど、限られた枠内でやることにはなるので、ある程度工夫したり、やめるべきはやめないと、大変にはなる、と。

なので、ようやくタイトルの生命保険の話に行きますが、他でも同様ですが、無いと困るものをまず検討して、見定めてやるようにする、というのが非常に重要にはなってきます。それでも予算的に厳しいという場合は、優先順位をつけて、バランス良くやる。なので、十分に出来なくても仕方が無いです。そこは、今の生活優先なので。まず、今でしょ?普通は。

あと、価値観はそれぞれなので、個別に検討する必要があります。場合によっては、今よりも・・・みたいな人も極端に言えばいますからね。そういう人が、大変、となるタイプですが。

結局、そういうタイプの人は、考えるのが嫌なので、今を犠牲にしてでも、無難な方を選ぼうとします。

なので、最終的には選択の問題なんですが、今なんてネットとかあるので、情報には辿り着きやすいんですけどね。

そしたら、公的保険とか各種保障のこととかにも、辿り着きやすい。あと、そもそも共稼ぎであることとか。高額医療とか。

なので、生保は大抵の人は不要、困らない、というのが自分の立場

え、でも、そうは言っても、何かあると困るかもしれないから、取り敢えず・・・

みたいな人は入っとくのも一つなんだけど、もちろんタダではありませんよ、というだけの話。

あとは、よく考えましょう、というね。あとは、

  • どこに入るか
  • 何を
  • どの位

ということもありますな。0百ではなく。

国内大手よりはそれ以外のとこは、大分安いようには思うけど、それでもそれなりにはするので、入るにしても予算考えて、その中で入るようにした方がいいよ。

もちろん、各状況により同じでは無いにしろ、そもそも、不要なくらいと考えると、ほとんど趣味や道楽のような性質のものと考えられ、そしたら、それこそそのつもりで、適当に予算分入ればいい気もするけど。

ほんと、実際、賭けの仕組みなんだから、なりそうなやつに賭けるとか。でも、ガン家系の人は、結構意識してガン保険入ってるもんな。だから、個別事情なんだよな、本当。それこそ、色々大変だったとかなら、安心を買う意味でも入る気持ちは解る。実際確率は下がって行くんだろうけど。

と言うわけで、考えるしかありませんな。各自。

考えるのが面倒とか、考えたけどよう分からんという人は、自分のような代わりに考えてくれる人に相談するしか無いです。

この記事が多少の何かの参考になれば幸いです。


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。