家族が亡くなった時に、直ちに対応しないと補償され無くなる?【自動車保険】

  

結構こうした問い合わせが、この頃多いので、書いておきましょうかね。

タイトルには、自動車保険と書いたんですが、基本的に、火災保険なんかでも考え方は同じです。

家族の人から電話貰ったと思ったら、亡くなりまして・・・、口座が凍結になってるので、保険料どうしたらいいかと思いまして、補償され無いと困るんで・・・、という連絡が。

真面目ですねぇみたいな。まあ、変なことなったら困るわけだから、普通なのかな。

で、結論。基本的に、保険料の払込期日は決まってますが、同時に猶予期日というものもあります。

で、猶予期日が、補償の失効期日です。補償がされ無くなる期日。

なので、期日に払わないからと言って、直ちに補償がされなくなるわけではなく、少し落ち着いてから、対応するぐらいの余裕は普通はあります。もちろん、出来るだけ早く手続きはするべきですが、事情により直ちには、なかなか困難な場合では、最悪、猶予期間があるので、そこまでに対応できれば、補償的にはセーフです。

しかし、期日は期日なので、予めその旨を連絡を入れておく方がベストではありますが。まあ、ただ、厳密には相続予定でも、それまでは、契約者では無いわけですが・・・

で、払込期日から猶予期日までの間隔は、自分の方だと、2ヶ月程度はあります。

厳密には常習性など、故意または重過失と考えられる場合は、一月程度、そうでない場合は更に一月猶予することが出来る、となっていた気がしますが、今は、一律、二月程度の方で運用していますね。

前は、上述の2種類でやっていましたが、いつの間にか一律の長い方になっていました。あと、程度と書きましたが、具体的に契約約款に書いてあります。

と言うわけで、猶予はあります。しかし、連絡だけは早めにしておきましょう。あと、詳しいことは加入先に確認しましょう。


※ わたくしめに何か質問をしたい。書いてほしいテーマ(保険に関することで)の記事がある、という方は、お気軽にコメント欄に書き込んでください。内容見て、記事を書きたいと思います。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。